202081日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で快勝した読売ジャイアンツ。好調なチーム状態の要因について元巨人の斎藤雅樹と楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



井森 巨人がカープに大勝しました。デーブさん、今日の熱視線はどこになるでしょうか?

 

大久保 岸田のヒーローインタビューで言ってたんですけど、昨日スタメンを言い渡されて「鼻息プンプン」みたいな状態でもうそれが巨人軍の強さですよね。

 

井森 はい。

 

大久保 というのは、監督コーチと選手のコミュニケーションが取れている。どういう風にスタメンを組むか、そのスタメンも前日から伝えられている。ということは、田口と岸田のバッテリーはじっくりと話し合いもできているわけです。

 

井森 なるほど。

 

大久保 通常、どの球団も迷って迷ってという感じで、実は僕が楽天の監督の時も当時に伝えていたんですよ。決めれなくてね。

 

井森 はい。

 

大久保 それで前日に伝えられるという事は、スタメンの選手はコンディションを整えやすいんですよね。レギュラーの場合は休む時に前日に伝えられると。それらを考えると、今の巨人軍はそれができているので、そりゃ強いですよね。

 

井森 うんうん。

 

大久保 斎藤さんに聞きたいんですけど、斎藤さんは高橋由伸監督の時にピッチングコーチでしたけど、あの時は野手のスタメンを前日から伝えていました?

 

斎藤 えーっと、野手に関しては分からないですけど、キャッチャーに関しては基本的に当日でしたね。

 

大久保 そうなっちゃうんですよね。キャッチャーが当日ということはスタメンオーダーも当日になるんです。ほとんどの球団は当日に伝えているようです。

 

井森 そうなんですね。

 

大久保 バッティング練習中とかにね。ということは、準備があまりできないプラス前日から出るか出ないかのストレスをずーっと抱えないといけないんですよ。

 

斎藤 うんうん。

 

大久保 出ないとなればストレスフリー、出ると分かっていれば鼻息プンプンという、ここが今のジャイアンツの強さかなと思いますね。

 

井森 またこのバッテリーでスタメンがあるかもしれないですよね。

 

大久保 もちろんあると思います。

 

 

以上です。

原巨人の歯車がガッチリ噛み合ってる感。
おすすめの記事