202081日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で先発し81失点で今季初勝利を飾った中日ドラゴンズの勝野昌慶のピッチングについて元巨人の斎藤雅樹がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



勝野のヒーローインタビューの一部

―今季初勝利

勝野 最初の2試合はチームにスゴい迷惑をかけてしまったので。やっと勝てましたし、少しは力になれたと思います。

 

6回のピンチで前の打席でタイムリーの村上だったが

勝野 最後は真っ直ぐで思い切りいってやろうと思って、決めにいったので結果もついてきて良かったと思います。

 

 

勝野の投球を語る

この日の勝野の投球内容
8回110球 被安打 奪三振6 四球0 失点1
今季1勝2敗 防御率4.05(8/1の試合終了時点)
今季初勝利!

 

井森 斎藤さん、勝野投手が今シーズン初勝利です。

 

斎藤 はい。ナイスピッチングですね。

 

井森 そうですね。

 

斎藤 僕とはアンダー23の大会の時に一緒にやったんですけど、その時はまだアマチュアで社会人の選手だったんですね。

 

 

井森 はい。

 

斎藤 その時もやっぱり球も速かったんで期待もしてました。それで去年はプロに入って来て、プロ初勝利もあったんですけど、1年間活躍はしてなかったんですよね。

 

井森 うんうん。

 

斎藤 だから今年はここから一回も2軍に行くことなく、コンスタントに1年間頑張ってほしいですね。

 

井森 斎藤さんも教え子が初勝利で嬉しいもんですよね。

 

斎藤 そりゃ嬉しいですよ。

 

 

以上です。

斎藤雅樹がニコニコしていました。
おすすめの記事