2019524日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦でプロ2戦目の先発登板、プロ初勝利となった中日ドラゴンズの勝野昌慶について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の勝野の投球内容

62/3 112被安打3 奪三振5 四球3 失点1

今季11敗 防御率2.84(5/24の試合終了時点)

 

 

勝野のヒーローインタビューの一部

勝野 前回はいいピッチングが出来たんですけど、負けてしまったので今日は絶対に勝つという気持ちで投げました。自分の持っているボールに自信を持ってストライクゾーンに投げ込めたので良かったです。これからも全力投球でチームを勝たせることを意識して頑張ります。

 

 

高木豊、斎藤雅樹、江本孟紀の解説

高木 ヒーローインタビューの最後の笑顔が可愛かったですね()

 

アナ そうでしたね() 今日はヤクルトに中日が勝利。プロ初勝利となった勝野投手を笑顔で見守っている方がスタジオにおられます()

 

 

高木 うん。雅樹さん!良かったねぇ!

 

斎藤 はい。ありがとうございます()

 

高木 この前も応援してたもんね。教え子なんですよね。

 

江本 えっ、そうなの?

 

高木 アンダーカテゴリーで一緒にやってたんですよね。勝野になんて言葉を送りますか?

 

斎藤 もう本当におめでとうですね。やっぱり2試合連続でいいピッチングしたのは価値があると思いますね。

 

高木 そうですよね。スゴく落ち着いたピッチングをしてますよね。

 

斎藤 そうですね。

 

高木 江本さん、勝野は表情をあんまり変えないんですよね。

 

江本 うんうん。

 

高木 打たれても抑えても。

 

江本 それはボーッとしてんの?()

 

斎藤 いやいや()

 

高木 それは雅樹さんに聞いてほしいんですけど()

 

江本 まあ勝野って名前もいいじゃない。

 

高木 まあ初勝利良かったですね。

 

アナ おめでとうございます。

 

 

以上です。

けっこういいピッチャーが出てきましたね。
おすすめの記事