2021年6月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で史上49人目となる通算150勝に到達した東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章について元南海阪神の江本孟紀と横浜で監督をしていた大矢明彦がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



涌井のヒーローインタビューの一部

涌井 嬉しいですけど、5点も取られてしまったので嬉しさは半減です。本当にここまで大きい怪我をせずにやってこれたので、そこは両親に感謝したいです。この5月6月といいピッチングが出来てないので、そろそろいいピッチングが出来るように次は頑張りたいと思います。

 

 

涌井を語る

この日の涌井の投球内容
6回113球 被安打10 奪三振7 四球0 失点5
今季6勝3敗 防御率4.08(6/4の試合終了時点)
通算448試合150勝135敗16H 37S 防御率3.53
パ・トップタイの6勝目&史上49人目の通算150勝!

 

稲村 涌井投手、通算150勝おめでとうございます。大矢さん、ベテラン陣が頑張ってますね。

 

大矢 そうですね。今日も本人も言ってましたけど、状態が良くない、味方が点を取ってくれる中で、それよりも相手に点をやらないようというね。江本さん、スゴく仕事人のピッチングをしますよね。

 

江本 やっぱり涌井を見てると、コンディションを上手く作って、投げ方もいいじゃないですか。安定感があって無理なく投げてね。

 

大矢 はい。

 

江本 これが長生きの秘訣じゃないかと思う。

 

大矢 5失点しても6回までというのは、なかなかここまで投げ切るというのも難しいけど本当によく頑張ってますよね。

 

江本 150勝というのは大変な事ですからね。

 

大矢 そうですね。

 

稲村 これから先も勝ちを増やしてほしいと思います。

 

大矢 はい。

 

 

以上です。

200勝もいけそうな感じでしょうか。
おすすめの記事