2021年4月14日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦でチームは3連勝を飾った読売ジャイアンツ。その中で音無しだった悩める主砲・岡本和真について元横浜の高木豊、元南海阪神の江本孟紀、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の岡本の打撃内容
1打席目 見逃し三振
2打席目 セカンドフライ
3打席目 ライトフライ
4打席目 セカンドゴロ
打率.180 本塁打1 打点8(4/14の試合終了時点)

 

アナ 巨人が中日に勝って3連勝。豊さん、巨人の現状はいかがでしょうか?

 

高木 日曜日の広島戦では3安打3打点の活躍を見せたんだけど、またここに来て調子が悪い4番の岡本が気になりますね。

 

真中 はい。

 

高木 チームが勝ってる時はいいですけど、全体的に沈んだ時に4番の力というのは大きく左右してくると思うんですよね。

 

真中 うんうん。

 

高木 もうちょっと調子を上げないといけない。上げるにはどうしたらいいか。

 

アナ はい。

 

高木 ちょっとね、前に行き過ぎてるんですよね。間がない。

 

真中 自分のポイントまで引っ張れてないという事ですね。

 

高木 そうですね。呼び込む事ができてないという状態が続いているので、練習でもう少し遅いボールで調整した方がいいのかなと思いますね。

 

真中 去年の開幕は坂本と丸がけっこう不調で、岡本が一人で打線を引っ張っていたというのがありましたからね。

 

高木 そうですね。

 

真中 今は周りがカバーして復調を待ちたいですけど、やっぱり4番の復活が欠かせないですよね。

 

高木 やっぱり4番が打たないと勝てないですよ。

 

真中 江本さん、悩める主砲・岡本の話なんですけど。

 

江本 今、話した通りだと思うんだけどね。まあ体のキレが悪いよね。

 

真中 うーん。

 

江本 私は東京ドームで解説していたんだけど、やっぱり昨日(4/13)も今日も振り遅れてる感じがするんだよね。これどうしたらいいんだろうね?

 

真中 ちょっと迷いもある感じがするんですけどねぇ。

 

江本 もうウサギ跳びとダッシュしかないね(笑)

 

真中 走り込みですね(笑)

 

高木 引っ張る打球がないですもんね。

 

江本 体にキレがないもん。

 

真中 まあ、必ず状態を上げていくとおもうんですけど、早い回復をみんな待ってますよね。

 

アナ キッカケを掴んでくれればいんですけどね。

 

 

以上です。

『岡本はキャンプで剛速球打ちの練習をして間が取れなくなった』とか言われてますね。
おすすめの記事