2021年8月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で中継ぎ登板し、見事なピッチングを見せた千葉ロッテマリーンズの国吉佑樹について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



最近2試合の国吉の投球内容
8/14 vsオリ 1回19球 被安打1 失点0
8/18 vs西武 1回15球 被安打0 失点0

 

アナ ロッテは先発の小島投手の粘りの投球もあり西武に勝利しました。

 

真中 はい。中継ぎでは国吉が移籍後2試合目の登板で非常にいいピッチングをしました。豊さん、唐川が故障しているという事で国吉が7回を任されてるんですよね。

 

高木 そうですね。前回登板も見ましたけど、国吉は強気のうちは大丈夫ですね。

 

真中 強気のうちはですか(笑)

 

高木 弱気になると変化球が増えるんですよ。

 

真中 なるほど。

 

高木 その辺をキャッチャーも知っといてくれていればね。速さもあるし角度もあるし真っ直ぐで押せるピッチャーですからね。だからこれから絶対に弱気にならない事ですね。

 

真中 豊さんは国吉については「どんどん真っ直ぐを投げろ!」って言ってますもんね。

 

高木 そうなんですよ。一本調子でいいからそれをやれって事でね。

 

真中 まあ、かなりストレートも速いですしね。江本さんは国吉についてはどう見てますか?

 

江本 やっぱりチームが合う合わないってのがあるんじゃない。

 

真中 チームがね。

 

江本 この前も国吉が投げてるのを見たけど、前からチームにいるような感じだもん。

 

真中 落ち着きとかもあると。

 

江本 えぇ。だから空気感がいいんですよ。豊が言うように、真っ直ぐをビンビン投げいと。

 

真中 はい(笑) 豊さんは国吉のメンタルが心配ですか?

 

高木 優しい子なんで、かわしにかかると打たれる傾向があったんでね。

 

真中 うんうん。

 

高木 球質が重いという特徴を持ってますし、どんどんいってほしいですね。

 

真中 はい。江本さんがおっしゃるように、ずっとロッテにいたようなね(笑)

 

江本 ロッテで投げる姿はイケイケだからね。だからチームに合ってんだよ。

 

真中 チームもいい状況なんで頑張ってほしいですよね。

 

 

以上です。

いい補強しました。
おすすめの記事