2021年7月9日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で抜群の安定感で6勝目を飾った中日ドラゴンズの小笠原慎之介のピッチングについて元横浜の野村弘樹、元中日の谷沢健一、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



小笠原のヒーローインタビューの一部

小笠原 課題でもあったゾーンで勝負をするというのが出来たかなと思います。木下さんのおかげです。ありがとうございます。ベンチでも(降板直前に)木下さんに「一発お願いします」と言ったら本当に(勝ち越しホームランを)打ってくれたんで、僕はビックリしました(笑) とにかくチームが勝つように、自分が勝てるピッチングを1試合1試合やっていきたいと思います。

 

 

小笠原を語る

この日の小笠原の投球内容
7回94球 被安打4 奪三振7 四球0 失点1
今季6勝4敗 防御率2.93(7/9の試合終了時点)
抜群の安定感で自己最多の6勝目!

 

稲村 中日が横浜に勝利。小笠原投手がナイスピッチングを見せてくれましたね。

 

野村 谷沢さん、6勝目です。

 

谷沢 非常に安定してきましたよね。

 

野村 まあ、まだまだ本来ならやってもらわないといけないピッチャーなんで、この時期に6勝できたというのは2桁10勝も見えてきますよね。

 

谷沢 うん。小笠原はそんなに球数を投げさせられないですからね。ただ、今の中日はリリーフが強いから後ろから考えられる。

 

野村 うんうん。

 

谷沢 ライデル・マルティネスが帰って来た、その前に又吉がいる。

 

野村 そこはガッチリと考えられますもんね。

 

谷沢 うん。そういう風に後ろから考えられるから、先発ピッチャーも非常に余裕が出てくるよね。

 

野村 6回7回までで投げればいいという事ですからね。デーブさん、小笠原はよく投げましたよね。

 

大久保 良くなりましたよね。今日のヒーローインタビューを見てると、本当によく木下とコミュニケーションが取れてますよね。

 

野村 うーん。

 

大久保 だから「キャッチャーの言う事を聞いておけば大丈夫だな」っていうのが分かるから、中日はまだまだいけるぞっていう空気が見えたヒーローインタビューでしたよね。

 

野村 キャッチャー目線からはそう見えますか。

 

大久保 そうですね。あんなにピッチャーが言ってくれたらキャッチャーは嬉しいですよね。

 

 

以上です。

木下は信頼もあっていいキャッチャーです。
おすすめの記事