201947日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で開幕から22勝の福岡ソフトバンクホークスのサブマリン高橋礼について元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の高橋礼の投球内容

7114被安打2 奪三振4 四球3 失点1

今季20敗戦 防御率0.69(4/7の試合終了時点)

 

 

江本、岩本、真中の解説

岩本 江本さん、高橋礼です。サブマリンです。

 

江本 うーん。最近アンダースロー流行ってきたよね。

 

岩本 ちょっとヒーローインタビューを見てみましょうか。

 

高橋 先発としての経験が浅いので中継ぎの一番手としていけるところまでいこうという気持ちでした。テンポを上げてバッターに考えさせる暇を与えないというのが自分の持ち味だと思うので、それをしっかり出せたのは良かったと思います。しっかりとやることをやって、また勝利に貢献したいと思います。

 

 

岩本 今、江本さんがサブマリン流行ってきたとおっしゃいましたけど。

 

江本 流行ってはないね。

 

真中 そこまでは流行ってないですね()

 

江本 でも高橋はスゴいよね。

 

岩本 人の関節ってあんなしなり方するんですね。

 

江本 まああの投げ方は難しいよね。

 

岩本 一口に柔軟性とかそういうもんじゃないですもんね。

 

江本 上手投げと下手投げでは腰の動きが違うじゃないですか。だからやっぱり難しいですよ。

 

真中 テンポとリズムがいいですよね。

 

岩本 はい。

 

真中 解説者してたらテンポが早いから良くないですか?ゲーム展開が早いから()

 

岩本 私たちのコメントもうまく出てくるような効果もありますね。

 

真中 解説者としてもいいピッチャーですよ。

 

岩本 もしバッターとして見てこのサブマリン投法はどうですか?

 

真中 左は入ってくるボールなので何とか対応できるかなと思うんですけど右はちょっと打ちにくいのかなという感じがしますよね。

 

岩本 それで打者は全然練習できないピッチャーですもんね。

 

真中 そうですね。あの角度の練習はなかなかできないですからね。

 

岩本 チームスタッフにアンダースローやってくれと頼んだらみんな怪我しますからね()

 

真中 そうですね。なかなか難しい練習ですよね。

 

 

以上です。

テンポがいいのは見てる方も気分がいいです。
おすすめの記事