2020年9月25日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦でプロ初ホームランを放った中日ドラゴンズの高卒4年目の石垣雅海について元横浜の野村弘樹と元日ハム阪神の片岡篤史がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



石垣雅海 22歳
1998年9月21日生 右投右打
酒田南高校―中日(2016年ドラフト3位)
2020年ファーム成績 率.368 本3 点17

 

アナ 中日は巨人に敗れましたが、石垣選手がプロ初ホームランを放ちました。

 

野村 僕、一昨年(2018年)のフレッシュオールスターを見に行ったんですけどね。彼はMVPも獲ったんですよね。片岡さんはファームで彼が出ている試合を見てたんですよね。

 

片岡 私が阪神で1軍でコーチをさせてもらっている時に石垣選手がファームの試合に出てたんですけど、ちょうどファームで藤浪が投げた試合でインコースにちょっと抜けるボールとかが多かったんですけどね。

 

野村 はい。

 

片岡 ほとんどの右バッターが腰を引き気味だったんですけど、この石垣選手は腰を引くことなくピッチャーに向かって行く、そういう姿がスゴく印象に残っているんですよ。

 

野村 なるほど。

 

片岡 だからそういう選手がこういう結果を出してくれてね。これからが楽しみだし、応援したいなと思う選手ですね。

 

野村 うん。今は気合いだとか根性とかは流行らないですけど、そういうのに当てはまりそうな選手ですよね。

 

片岡 やっぱりボールを怖がらないのは一番の強みですよ。

 

野村 そうですね。

 

アナ 4年目でのプロ初ホームランおめでとうございます。

 

 

以上です。

根性があると言われてますが実力もあるみたいですね。
おすすめの記事