201955日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で先発し、プロ6年目にして初勝利をあげた中日ドラゴンズの阿知羅拓馬について元日ハムの岩本勉、中日で監督をしていた谷繁元信がフジアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の阿知羅の投球内容

583被安打3 奪三振5 四球2 失点2

今季11敗 防御率2.45(5/5の試合終了時点)

 

 

阿知羅のヒーローインタビューの一部

阿知羅 やっと1軍で先発して勝つことができたんですけど、色んな方に支えれてここまで来たと思うんで。これからずっと抑えていけるようにもっと精進してやっていきたいと思います。なかなか1軍で見れないピッチャーが先発したんですけど、これを機に阿知羅というピッチャーを覚えてもらって、また応援してもらいたいと思います。

 

 

岩本、谷繁の解説

アナ 中日がリードを守りきりヤクルトに勝利。阿知羅投手は6年目にしてプロ初勝利です。

 

岩本 阿知羅投手、おめでとうございます。ちなみに私も6年目の初勝利なんですよねぇ。

 

アナ あっ、一緒なんですねぇ。(驚きの表情)

 

岩本 いや、そんな驚くことですかねぇ。

 

一同 ()

 

アナ すいません()

 

岩本 谷繁さん、阿知羅投手は谷繁さんが監督就任時のルーキーですよね。

 

谷繁 はい。

 

岩本 記憶に残ってますか?

 

谷繁 あります。

 

岩本 どんな印象でしたか?

 

谷繁 気のいい青年みたいな。彼はものすごく優しいんですよ。

 

岩本 はい。

 

谷繁 だから、その優しさがちょっとマウンドで出てしまうので、ヒゲを生やし始めたんですよ。まずは見映えからということで迫力が出るように。

 

岩本 なるほど。

 

谷繁 それが良かったのかどうかは分からないですけど、それからは腕を振って闘志を全面に出すようになったんですよ。

 

岩本 じゃあこの成長は見ていても嬉しいですよね。

 

谷繁 嬉しいですね。

 

 

以上です。

谷繁も嬉しそうに話していました。
おすすめの記事