2020830日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で猛打賞を放った読売ジャイアンツの坂本勇人と丸佳浩について元日ハムの岩本勉、元中日巨人の井端弘和、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



丸のヒーローインタビューの一部

 11日を頑張っているので、今日はいい打席が多かったですけど、また明後日からの試合を気を引き締めてやっていきたいと思います。これから非常に厳しい戦いが待っていると思うので、そういう時こそチーム一丸となって、1試合1試合、目の前の試合を全力で戦っていきたいと思います。応援の方をよろしくお願いします。

 

 

サカマルを語る

この日の坂本と丸の打撃内容
坂本 左2 左安 中飛 左安
丸  右安 中安 左安 右安
坂本猛打賞!丸4安打2打点!

 

アナ 巨人が中日の反撃を振り切りました。

 

岩本 はい。その勝ったジャイアンツなんですけど、先発陣に少し不安が残るんですよ。

 

アナ はい。

 

岩本 でも、打撃の主役たちが絶好調。坂本が丸が完全復調と言ってもいいんじゃないかと。井端さん、どうでしょうか?

 

井端 やっぱり巨人の打線は坂本・丸・岡本の3人が軸になっていると思いますんで。

 

岩本 はい。

 

井端 その3人でも3割を打ってるバッターがいませんので、それでも14の貯金もあるのは勝ち方を知っているチームだと思いますし、この3人が本来の力を発揮したら、どんどん走り出すんじゃないかなとは思いますけどね。

 

岩本 はい。坂本と丸の2人は825日~30日までの打率なんですが、坂本は462厘で丸は458厘と。

 

8月25日~30日の打撃成績
坂本 打率.462(26打数12安打) 本塁打1 打点6
丸  打率.458(24打数11安打) 本塁打1 打点5

 

岩本 大矢さん、この数字についてはどうご覧になりますか?

 

大矢 貰ってる分はちゃんと働いてもらわないといけないよねっていう。

 

岩本 なるほど() 給料通りの活躍をしなさいと。

 

大矢 はい()

 

岩本 まあ今日の試合でも2人で8打数7安打と、打線を牽引する人がこれだけ復調してくると、前後の打者も役割が明確に頭に思い描けるんじゃないかなと思うんですよね。

 

大矢 2人は試合の流れのポイントを抑えられる、そういうバッターですよね。ポイントで働いてくれるとチームも貯金がもっと作れていくでしょうね。

 

岩本 貯金というのはいい響きですねぇ。

 

アナ 巨人がこのまま独走状態が続くのかというところですね。

 

岩本 はい。

 

 

以上です。

この2人が本領発揮すると独走でしょうね。
おすすめの記事