2018年5月17日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日は5回途中で降板し勝ち負けはつかなかったものの絶好調の元巨人で現在カージナルスに所属のマイルズ・マイコラスについて元巨人の高橋尚成がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に分析しています。

 



【この日のマイコラスの投球内容】

4回2/3、被安打7、奪三振2、与四死球2、失点2

今季5勝0敗 防御率2.63 (5/17の試合終了時点)

 

 

アナ マイコラス投手でしたけど、あと一人というところで本当に惜しかったですよね。

 

高橋 惜しかったというより、なぜあそこで降板だったのかなという感じですよね。

 

アナ うーん。

 

高橋 まあ、監督は流れが変わりそうだったからという事を言っていますけど、先発ピッチャーを経験した私としては4回2/3で交代っていうのは可哀想というのはありますよね。

 

アナ 悔しいですよね。そんなマイコラス投手なんですが、ここまでチームトップの5勝をあげています。防御率も2点台と絶好調なんですけど、改めてマイコラス投手の武器とは何でしょうか。

 

高橋 はい。武器は2つあると思うんですね。

 

アナ はい。

 

【1つ目の武器】

高橋 1つ目は『パワーカーブ』です。縦に大きく曲がるカーブなんですけど、やっぱり落ちていく所、1番高い所から落ちていくところが速くなっているんですね。カーショウのようなカーブですよね。それが一つの特徴で、完全にボールに見えるカーブでも落ちてくるスピードが速いんで、ある程度ストライクゾーンにいくからついつい見逃してしまうという感じですよね。これは本当に特徴のある良いカーブですね。

 

アナ パワーカーブが武器ということでもう1つの武器はなんでしょう?

 

【2つ目の武器】

高橋 はい。2つ目は『積極的にストライク』を取りにいくということです。日本時代からこのスタイルは変わっていないんですけど、ストライクゾーンでどんどん攻めていくんですね。(1試合平均の四球数は0.6個)

 

アナ うん。

 

 

高橋 1試合の四球率も0.6個とスゴく低いんですね。だから、ある程度は自分の球に自信があるからこそストライクゾーンで攻めていけるのかなという感じがしますね。

 

アナ はい。そのマイコラス投手なんですが、今シーズンの目標についてこう話していました。

 

 

【マイコラスの語りVTR

マイコ Hi カーディナルスのマイコラスです。古巣の東京のファンの皆さんに感謝しています。メジャーでも僕を応援してください。みなさんの自慢になれるように頑張ります!

(今シーズンについては)1番は楽しむこと。メジャーの舞台に戻って来れたこと。ここでの対戦、素晴らしいチームメイトにも恵まれた。勝つことは楽しいことだ。日本で活躍した選手がメジャーでも通用することを見せないとね!

 

 

アナ いかがですか?

 

高橋 日本時代から楽しむことは変わっていないと思うんですよね。そういう面ではメジャーでもそのスタイルを貫いて、日本で活躍した選手がアメリカでまた活躍するのは嬉しいじゃないですか。

 

アナ そうですね。日本にいた頃から応援しているファンもたくさんいらっしゃいますからね。

 

高橋 そうですね。ヒゲも生やして人相も変わったような気がするんですよね。マイコラスに注目ですね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

巨人時代からスーパーエース級の活躍をしていたので絶対に通用すると思っていました。活躍してくれないとおかしいので驚くような事ではないですね。カーブがかなりの武器になりそうですね。

それにしても人相変わり過ぎでしょ。

おすすめの記事