2021年9月1日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で8回無失点の好投で131日ぶりの今季3勝目を飾った読売ジャイアンツのエース菅野智之について元巨人の斎藤雅樹、元ロッテの里崎智也、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



菅野のヒーローインタビューの一部

菅野 時間はかかりましたけど、今日は自分らしいピッチングが出来たんじゃないかなと思うんで。でもまだまだなんで、これからどんどん取り返していきたいです。どうしていいか分からない時期もあったんですけど、まあ誰もが順調に野球人生を最後まで歩めるわけじゃないと思ってますし、それが今来たんだなと自分自身に言い聞かせて、しっかりと現実を受け止めて毎日を過ごしてきました。

 

 

菅野を語る

この日の菅野の投球内容
8回108球 被安打1 奪三振8 四球1 失点0
今季1勝1敗 防御率3.27(9/1の試合終了時点)
131日ぶりの勝利!

 

アナ ヒーローインタビューでは重みのある言葉が並んだように感じました。雅樹さん、もちろんポイントは?

 

斎藤 もちろん菅野ですね。今日は全部の球種が良かったですね。特にカットとスライダーが良かったんですよね。108球投げたんですけど、半分以上がカットとスライダーでしたね。

 

真中 はい。

 

斎藤 それがいい所に行くんで、バッターもストライクかボールかを見極めるのに大変だったと思いますよね。だから思わず手が出ちゃうという感じですよね。

 

真中 前回の復帰登板で広島戦に投げましたけど、そんなに良くなく、投げて抹消が何回か続いたりもしました。

 

斎藤 はい。

 

真中 そしてここ3試合の防御率が10点台と非常に悪い中での今日の登板だったじゃないですか。雅樹さんから見て、何か違いはありましたか?

 

斎藤 前回、序盤にホームランを打たれましたけど、ある程度は抑えましたよね。

 

真中 そうでしたね。

 

斎藤 だからあの試合で100球近く投げられたのが良かったのかなと思いますね。

 

真中 これは完全復活と言ってもいいですか?

 

斎藤 うん。いいですね。

 

 

真中 雅樹さんの太鼓判がきました。では里崎さんはどう見られましたか?

 

里崎 はい。前回はキッチリ投げられていましたけど、打たれていたので心配していたんですよね。そして今日は球威が戻ってきたからこそ変化球も生きてきましたよね。

 

真中 はい。

 

里崎 だから見ててノーヒットノーランもあるかなと思っていましたけどね。(※6回表に塩見に内野安打を打たれるまでノーヒットノーラン)

 

真中 里崎さんがノーヒットノーランの話をしたらヒットが出ましたよね(笑)

 

里崎 まあ、99.9%の解説者がこれ言いますよね。だから僕のせいじゃないですよね(笑)

 

真中 まあ、それぐらいの内容のある素晴らしい投球でしたね。

 

斎藤 スタミナも問題なかったですよね。

 

アナ この時期にこの投球で戻ってきました。

 

真中 これは原監督も心強いんじゃないですかね。素晴らしい投球でしたね。

 

 

以上です。

優勝への大きすぎるピースが戻ってきた。
おすすめの記事