2018年7月9日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のSB戦でリリーフ転向して再び先発に復帰し5月12日以来の5勝目をあげた北海道日本ハムファイターズの有原航平について元横浜の平松政次、元ヤクルト広島の笘篠賢治がタレントの衛藤美彩と共に語っています。後半は清宮について西武でコーチも務めていたデーブ大久保も一緒に語っています。

 



【この日の有原の投球内容】

7回85球、被安打5、奪三振6、死球1、失点1

今季5勝2敗2S 防御率5.74 (7/9の試合終了時点)

 

【有原のヒーローインタビューの一部】

有原 勝ちたいと思っていたので初回から飛ばしていきました。(中継ぎの経験は生かされたか?)やっぱり、中継ぎの方の大変さも分かりましたし、ゲームに入る難しさも分かったのでスゴく勉強になりました。

 

 

衛藤 笘篠さん、先発再転向の有原投手が5勝目をあげました。

 

笘篠 そうですよね。途中で抑えに回って4試合投げたんですけど、短いイニングというところからまた長いイニングに変わると調整方法が全く違うんですよね。

 

衛藤 はい。

 

笘篠 そういった中で今日なんかは見事なピッチングを見せてくれましたよね。平松さん、後ろに回って4試合を投げましたけど、そこから調整したとはいえ、今日は素晴らしい内容でしたね。

 

平松 やっぱり有原はエースですよ。

 

笘篠 はい。

 

平松 これだけのいいボールを持っているんだからね。やっぱり先発で7回8回、あるいは完投をできるピッチャーなんで、やっぱり先発のマウンドが似合います。

 

笘篠 これまでの先発の有原はのらりくらり投法でしたけど、今日は人が変わったような。

 

平松 まあ、リリーフでそのへんをマスターしたんじゃないですかね。

 

笘篠 それと後ろのピッチャーの大変さも分かったんでしょうね。

 

平松 まあ、先発でも初球から飛ばしていかないとね。ある程度、のらりくらりだと勝てないんですよ。

 

笘篠 見事なピッチングでしたね。

 

衛藤 はい。

 

 

【ここから清宮について】

衛藤 そして、9回には今日1軍に昇格した清宮選手が代打で登場しました。

 

笘篠 やっぱりスーパールーキーの清宮君は注目されますよね。

 

衛藤 はい。

 

笘篠 平松さん、久しぶりに上がってきていかがですか?

 

平松 まあ、本人が打ちたい打ちたいでしょうね(笑)

 

笘篠 はい(笑)

 

平松 ファームでは相当打っているんだけども、やっぱり1軍のピッチャーとなるとボールのキレもいいし速い。それと同時に清宮本人が少し打ちたい打ちたいで焦っていますよね。

 

笘篠 あぁ、1軍だとそうなると。

 

平松 そうそう。1軍だとね。

 

笘篠 デーブさんはいかがですか?高卒から入って来たドラ1ですけど。

 

大久保 まあ、1打席で結果を出すならとっくにレギュラーを取ってますからね。こうやってバットを初球から振れたというのが僕にとっては成長しているなと思えるので。

 

笘篠 うーん。

 

大久保 ストライクを全部見逃していないのというのが僕にとってはどんどん成長していると感じますよね。

 

笘篠 やっぱり大きな選手になるには三振を恐れちゃいけないですしね。

 

大久保 そうです。当てるだけなら出来るバッターですからね。

 

笘篠 はい。清宮選手の使い方というのは栗山監督がタイミングを見計らって起用してくれますから、どういったバッティングを1軍でしてくれるのか楽しみですよね。

 

衛藤 はい。

 

 

以上です。

エース有原が復活かもしれません。平松がべた褒めです。清宮もまだまだこれからです。

おすすめの記事