2018年7月9日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日の東京ヤクルトスワローズ戦で2戦連発のホームランを打つなど2安打の活躍を見せた読売ジャイアンツの岡本和真について元横浜の平松政次、元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



【この日の岡本の打撃内容】

1打席目 レフト2塁打 (打点1)

2打席目 ショートゲッツー

3打席目 ショートフライ

4打席目 センターホームラン (打点1)

5打席目 四球

シーズン打率.300 (7/9の試合終了時点)

 

 

衛藤 最後までスゴい冷や冷やした試合でしたね。

 

笘篠 スゴい試合でしたね。静岡県の草薙球場での試合が今年この1試合だけなんですよ。そういった中でこれだけ最後まで熱いゲームを見ることができた静岡のファンの皆さんは興奮したんじゃないかと思うんですけどね。

 

衛藤 はい。

 

笘篠 その中で今日勝ったジャイアンツの4番の岡本選手。平松さん、かなり苦しんでいた時期があったんですけど、ようやく呪縛から解放されましたかね?

 

平松 そうでしょうね。そりゃ31打席もヒットを打ってなかったら、どんなヒットでも欲しいという状態だったんでしょうけど、バットがキレイに振れるようになりましたね。ホームランの打席なんかは特にね。

 

笘篠 そうですねぇ。まあ、これからオールスターがあり後半戦に突入する中ではジャイアンツは4番の岡本の復調というのがカギになりますよね。

 

平松 ジャイアンツはもうこの岡本が打たない限り、カープを追い掛ける態勢にはならないでしょうね。

 

笘篠 そうですよね。デーブさん、以前に打てない時の岡本が外のボールに対して顔で追い掛けるというのを取り上げたんですけど、今日のバッティングなんかを見ていていかがですか?

 

大久保 全くその様子はないですよね。もうその31打席ヒットを打っていなかった感じがなく、また首脳陣もよく使い切ったと思うのと、代える様子も見せなかったと思うんですよね。

 

笘篠 あぁぁ。

 

大久保 だから、本人も安心してね。

 

笘篠 はい。

 

大久保 最近の巨人にしては珍しく我慢して育てているなあと、そしてまた期待に応えているなあと思いますね。

 

笘篠 まあ、岡本が打ってくれるとジャイアンツの戦いも安定してきますからね。

 

 

以上です。

岡本は完全にトンネルを抜けたようです。これからまた打ちまくるんでしょうね。

おすすめの記事