201961日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で今季2度目となるサヨナラ打を打った千葉ロッテマリーンズのユーティリティプレイヤー鈴木大地について元南海阪神の江本孟紀と元横浜の平松政次がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



鈴木のヒーローインタビューの一部

鈴木 最高でーす!!嬉しいですね。苦しいゲームが今週ありましたけど、みんなで勝てた1勝でした。まずは明日勝って、いい形で交流戦に入れるように頑張りたいと思います。

 

 

平松と江本が語る

アナ ロッテは西武に勝利。鈴木大地が興奮していました。サヨナラヒットの鈴木は猛打賞で、今季は様々なポジションでチームに貢献しています。

 

今季の鈴木大地の守備位置とエラー数
一塁二塁三塁遊撃外野
試合数234321
失策00000

 

アナ 平松さん、本人も必死で試合に出るために頑張っていますよね。

 

平松 もう頑張り屋でね。ゲームに出れるならどこでもやる選手ですよね。

 

アナ そうですね。

 

平松 こういう選手がいるとチームはうまく回るし、明るくなりますよね。

 

アナ 33試合出場で5ポジションをこなしてエラーゼロ。江本さん、これはやっぱりスゴいですね。

 

江本 最近はどこのチームでもエラーが多いじゃないですか。

 

アナ そうですね、

 

江本 まあ打つ打たないは別にして守備で魅せるというね。エラーをしないというのは大事ですよ。

 

アナ はい。こういう試合もいいキッカケですよね。

 

江本 うんうん。

 

アナ 交流戦が始まりますので、どんなことになるんでしょうか。

 

 

以上です。

ユーティリティでいい選手です。こういう選手がいるとベンチは助かります。
おすすめの記事