2018年6月13日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神戦で抑えピッチャーとして起用されて2失点した北海道日本ハムファイターズの有原航平について元横浜の野村弘樹、元横浜の平松政次がタレント稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の有原の投球内容】

1回24球、被安打3、奪三振2、四死球0、失点2

今季4勝2敗1S 防御率最6.65 (6/13の試合終了時点)

最速152キロ

 

 

野村 有原投手がリリーフ初登板で初セーブをあげたんですけど、普段なかなか経験しないところで非常に緊張感があったと思うんですけど、終わった後に栗山監督が有原の起用法についてコメントあったんですよね。

 

稲村 はい。栗山監督は「今日に関してはああいう順番でいこうと思っていました。彼のために必要なこと。前に進む形が必ず開花してくれると信じている。今後の起用法については全く白紙の状態。」とコメントされています。

 

野村 うーん。平松さん、この有原の使い方ですよね。いかがでしょうか?

 

平松 うん。まあ、先発であまり答えが出ていないのはこうやって短いイニングを全力で投げさせるというね。まあ、将来的というか、本当は先発でやらせたいんですよ。だから、こういう短いイニングでも全力で投げて来いと。気持ちも乗ってきますんでね。

 

野村 はい。

 

平松 それで、またリリーフ陣がやってきている大変さも分かってくると思いますからね。まあ、これから先発に戻りますけども、今日のリリーフの経験が役に立つということでしょうね。

 

野村 まあ、起爆剤になればいいでしょうし、本人もこれで何かを掴んでくれればいいと思うんですけどもね。

 

 

以上です。

あまりチェックしていませんでしたが有原は先発で苦労していたみたいですね。6/13の試合終了時点で防御率6.65ですから、かなり不安定で後ろに回されたということでこれからどうなるかですね。

おすすめの記事