20191017日にスカイAで放送された「プロ野球ドラフト会議2019」で読売ジャイアンツのドラフトを専門家である野球ライターの小関順二と西尾典文がABCアナウンサーの小縣裕介と共に解説しています。

 



巨人のドラフト指名選手
1位 堀田賢慎  投手  青森山田高校
2位 太田龍   投手  JR東日本
3位 菊田拡和  内野手 常総学院高校
4位 井上温大  投手  前橋商業高校
5位 山瀬慎之助 捕手  星稜高校
6位 伊藤海斗  外野手 酒田南高校

育成ドラフト
1位 平間隼人  内野手 徳島インディゴ
2位 加藤壮太  外野手 武蔵ヒートベアーズ

 

アナ ではジャイアンツについて。ドラフト1位は去年同様に奥川を外し、社会人の宮川を外しで2回外しての1位が青森山田の堀田からスタートして育成ドラフトですが、小関さんは巨人のこのドラフトについてはどうでしょうか?

 

小関 本当に先を見た指名ですね。2位の太田も含めてすぐに来年どうかという感じではないんですよね。でも、太田だったら2年後。堀田とか菊田は高校生なので3年後4年後を見据えての指名してる感じでしょうね。

 

アナ 西尾さんはいかがですか?

 

西尾 そうですね。小関さんがおっしゃる通りで数年先を見据えてますよね。

 

アナ はい。

 

西尾 まあ今使える選手というのは1軍でけっこういるので。去年もそうでしたけど、こういう指名をしていると巨人は今後強くなるんじゃないかなという気がしますね。

 

その他のチームの評価

 

以上です。

2回も競合を外したら上位は難しくなりますね。
おすすめの記事