2019年1月30日にMBSテレビで放送された『戦え!スポーツ内閣』で阪神タイガースの能見篤史と桑原謙太郎がFAで阪神に加入する西勇輝について番組MCのブラマヨ小杉と武井壮と共に語っています。

 



小杉 能見さん、FAで西投手が阪神に入ることになったのはどうですか?

 

能見 いやぁ、茨の道に来たなと。

 

武井 えぇ?

 

能見 オリックスのイメージなんですけど、僕はスゴく楽しくやってるというのがあるので。

 

武井 はい。

 

能見 阪神ではそれ無理なんで。

 

小杉 無茶苦茶重いわあ(笑)

 

武井 無理なんですか!?

 

能見 特にパ・リーグからFAで来た選手とか。西岡もそうなんですけど「阪神は本当にしんどい」って言ってたんで。

 

武井 へぇ~。

 

能見 色んな環境もありますし。

 

小杉 注目の的ですし、叩かれるし。色んな人がFAで来て感じてることなんですね。それを見ると西選手も茨の道だなと。

 

能見 そうですね。まあ、思っている以上に大変だと思います。

 

武井 桑原さんはオリックスから阪神に来た経験者ですけど、今から来る西さんに何かアドバイスはありますか?

 

桑原 記者の数が段違いに変わります。そこかなと思いますね。

 

武井 やっぱり喋りも淡々となりますかね。

 

桑原 発言には気をつけた方がいいと思いますね。

 

 

ここで場面は飛んでYESとNO で答える質問コーナーがあり

「相手チームが羨ましいと思ったことがある」

という質問に能見と桑原は両者共にYESと答える。

 

 

小杉 「相手チームを羨ましいと思ったことがある」という質問でYESですけど。

 

能見 そうですね。なかなか相手チームは楽しく野球をやっているというイメージを持っていたので、そういうものを一回経験してみたいなとは思いますね。

 

小杉 注目される場所じゃなく。

 

能見 そうですね。阪神はスゴく応援もしてもらえるし、その反面キツイこともあるので。

 

武井 なるほど。

 

能見 純粋にやってみたいというのはありますね。

 

小杉 桑原さんはオリックスから来てタイガースで活躍してるけど、また相手チームが羨ましいと。

 

桑原 そうですね。実際にオリックスにいた時は楽しかったというのがあったんで。

 

小杉 大丈夫?(笑) その言い方やと今は楽しくないみたいやけど(笑)

 

武井 めちゃくちゃ年俸上がったのに。

 

小杉 トップクラスの人気のチームでやるのはかなりの良い事と悪い事があるんですよね。

 

 

以上です。

阪神では重荷になることがあるんでしょう。

おすすめの記事