20191017日にスカイAで放送された「プロ野球ドラフト会議2019」で横浜DeNAベイスターズのドラフトを専門家である野球ライターの小関順二と西尾典文がABCアナウンサーの小縣裕介と共に解説しています。

 



DeNAのドラフト指名選手
1位 森敬人  内野手 桐蔭学園
2位 坂本裕哉 投手  立命館大学
3位 伊勢大夢 投手  明治大学
4位 東妻純平 捕手  智辯和歌山
5位 田部隼人 内野手 開星高校
6位 蛯名達夫 外野手 青森大学
7位 浅田将太 投手  有明高校

 

アナ DeNAベイスターズなんですが、こちらは森敬人の一本釣りから始まったドラフトだったんですが、西尾さんはどうでしょうか?

 

西尾 ちょっとまず驚きました。

 

アナ はい。

 

西尾 まあキャッチャーが欲しかったので東妻選手の指名というのは分かりますね。そして筒香選手がいなくなるということで大型の野手を獲っておこうかなというところだったんですけど、ちょっと芯が、何が一番欲しかったのかなっていうのはちょっと・・・うーん、という疑問は残るかなという感じですね。

 

アナ なるほど。小関さんはどうでしょう?

 

小関 筒香がいなくなるよりかは、今はショートが大和ですから後継者というのもハッキリしてないんで。

 

アナ 二遊間がいないと。

 

小関 そこを中心に進めたという感じで。でも、ショート?筒香の後継者を探すのが急務じゃないの?という感じはしますよね。

 

アナ ラミレス監督も試合同様、色々な思惑を見せてのドラフト指名だったと。

 

小関 まあチーム内の編成の方の問題じゃないですかね。方針を決めるのはね。

 

アナ なるほど。

 

その他のチームの評価

 

以上です。

ショートの後継者を探すというのが一番大事だったんでしょう。

おすすめの記事