2018年3月31日にフジテレビONEの「プロ野球ニュース」でこの日、4番で2打席連続ホームランを打ったアジャこと井上晴哉について元ヤクルト監督の真中満と元横浜の平松政次とフリーアナの梅田淳が語っています。

 



梅田 井上が2打席連続ホームランの3打点の活躍。真中さん、ちょっと増量しましたね。(アジャ井上の体重は公称114キロ)

 

真中 だいぶ大きくなりましたね(笑)

 

梅田 はい。でも、2発打って期待できますね。

 

真中 そうですね。角中のイヤなニュース(第12胸椎圧迫骨折で全治5週間の故障)が入った中でこのホームランでね。

 

梅田 井口監督が引退前に1ヶ月間2軍で調整していた時に色んな指導をしてもらっていたと。兄貴のような存在だと。

 

真中 良かったですね。開幕してすぐに結果が出ましたからね。

 

梅田 ですから、監督との友情というか師弟関係というかこういうのが力を生みますよね。

 

真中 そうですね。本当に良かったですね。

 

【ここで井口監督と井上の打撃フォームの比較映像が流れる】

 

梅田 平松さん、この比較はどうですか?

 

平松 もうそっくりだもん。体の大きさは違うけど。

 

梅田 でも、角中の故障で5月まで復帰できない。角中が復帰するまでしっかりとやってほしいですよね。

 

平松 だから、アジャを4番据えて期待通りに打ってくれたんだから続けてほしいですよね。

 

梅田 まあ、アーモンドチョコはあまり食べ過ぎないように。

 

平松 ハハハ(笑)

 

 

以上です。

角中の故障は痛すぎですが井上が期待通りに活躍できるかが4月のロッテの命運を握っているかもしれません。井口監督は心配でしょうね。

おすすめの記事