2018年3月31日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でプロ入り初登板で初勝利を上げたオリックスのドラフト1位ルーキーの田嶋大樹について元横浜の平松政次と元ヤクルト監督の真中満がフリーアナの梅田淳と共に語っております。

 



 

梅田 平松さん、田嶋はどうでしたか?

 

平松 もうボールのキレが良いですよね。150キロ出ないんですけど速さを感じさせますよね。川島には上手くホームランを打たれましたがこのピッチャーは社会人時代から好不調の差がないんですよ。悪くてもなんとかする。

 

梅田 なるほど。

 

平松 良ければ良いっていうね。そういう安定感を持っているんで。

 

梅田 落ち着いていて冷静ですよね。

 

平松 冷静ですよ。

 

梅田 立ち上がりは球数も多く不安でしたが、先ほど「おめでとう」とLINEを送りましたよね。

 

平松 返事がないんですよ(笑)

 

一同 笑い

 

梅田 多分、祝福の嵐ですよ。真中さん、田嶋は栃木県の佐野日大出身。

 

真中 そうなんです。

 

梅田 同郷出身。(真中も栃木県出身)

 

真中 高校時代はよく見ていましたよ。注目のピッチャーでしたね。

 

梅田 当時はどうだったんですか?

 

真中 いや、もう素晴らしかったですよ。そのままプロに入っていいレベルだったんですけど社会人に行きましたね。

 

梅田 平松さん、オリックスはいい軸が生まれました。

 

平松 いいですよ。まだ金子がいるし山岡がいるし戦力が整いましたよ。それで打線もほとんど変わらないでいいと思います。宗がいてクリンナップに3,4,5といてT-岡田も固定しているんで今年のオリックスはいけそうじゃないかな。

 

 

以上です。

今年のオリックスはダークホース的な感じでかき回しそな予感です。先発に駒がいるし打線の面子も強い。

おすすめの記事