2018年8月2日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs横浜DeNAベイスターズ戦で9回2失点で初の完投勝利をあげた読売ジャイアンツのメルセデスについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【この日のメルセデスの投球内容】

9回111球、被安打3、奪三振3、四死球1、失点2

今季3勝0敗 防御率0.62 (8/2の試合終了時点)

 

【メルセデスのヒーローインタビューの一部】

メルセデス いつも通り低めに投げることを心掛けて、緩急をうまく使うことができて、いい結果に繋がった。今日は暑かったから、しっかりと水分補給をして、パワーを蓄えながら投球したよ。

 

 

アナ メルセデス投手が来日初の完投勝利をあげて、巨人がこのカード3連勝です。

 

大矢 素晴らしいピッチングでした。

 

アナ はい。

 

大矢 谷沢さん、孝行息子が出て来たという感じだね。

 

谷沢 出て来たねぇ。内野足りないしねぇ。ピッチャーも足りないし。

 

大矢 はい。金村さん、けっこう上手く打たせるピッチャーですよね。

 

金村 はい。僕は甲子園の阪神戦を見たんですけど、本当に球持ちもいいですしね。本当にいいピッチャーですよね。救世主と言ってもいいですよね。

 

大矢 そうですよね。右バッター、左バッターのどちらでもインサイドを使って、緩い球でいくっていうね。

 

金村 そうなんですねぇ。右バッターのソトに対しても上手くタイミングを外していましたよね。

 

大矢 そうそう。

 

谷沢 それでね、見ていると完全なカットボールじゃなくて、カット気味に変化するんだよね。

 

大矢 うんうん。

 

谷沢 だから、それがバッターの芯を外してゴロアウトが多かったり。

 

大矢 そうなんですよね。外国人の印象ってパワーピッチャーが多いんだけど、すごくうまみのあるピッチングですよね。

 

谷沢 そうですね。

 

大矢 今日は27のアウトのうちゴロアウトが14。ゴロアウトを打たせて、揺さぶる。なかなか味のあるピッチャーです。

 

谷沢 普通は桑原に2ラン打たれたら、その後は崩れますよ。

 

大矢 うん。

 

谷沢 そこで崩れずに踏ん張れるということは、コントロールに自信があるんだよね。

 

大矢 そうですね。それともう1つは9回のDeNAの攻撃が桑原からだったんで、交代するんじゃないかと思ったんだよね。

 

谷沢 うん。ただ、後ろのピッチャーが心配だしな(笑)

 

大矢 そうそう。

 

アナ 見事な完投でしたね。

 

大矢 111球でね。見事でした。

 

 

以上です。

巨人は素晴らしい原石を磨きあげたかもしれません。

おすすめの記事