2018年8月9日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で4安打を放ちサイクルヒット目前だった東京ヤクルトスワローズの雄平について元中日の谷沢健一と元横浜の斎藤明雄がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の雄平の打撃内容】

1打席目 センター2塁打

2打席目 ライトホームラン (打点2)

3打席目 レフト前ヒット

4打席目 空振り三振

5打席目 ライト2塁打 (打点2)

シーズン打率.321、本塁打6、打点38

 

 

【雄平のヒーローインタビューの一部】

雄平 (5打席目の2塁打については)タイミング的には3塁には無理だったので全然行く気はなかったです。これをしっかりと続けられるように、忘れないように、たくさん練習して、もっとチームの勝利に貢献できるように頑張ります。

 

 

アナ ヤクルトが快勝で連敗は3でストップです。雄平選手のサイクルヒットは惜しかったですね。

 

谷沢 惜しかったねぇ。3塁まで走ればいいのにね。

 

アナ フフ(笑) でも、本人がもうあれは難しかったと仰っていましたね。

 

谷沢 最初から走る気がないんだから、こんなにリード(8点差)していたんだからね。アウトになっても走れば良かったのに。でもね、雄平は今日で3割2分1厘かな。打率も上がってきてね。

 

【雄平の8月1日~8月9日の成績】

6試合、打率.500(22打数11安打)、本塁打3、打点7

 

 

アナ はい。

 

谷沢 レフト方向へのヒットもいいんだけどね。でも、ライトに引っ張ったホームランの大きなスイングですよ。こういうものが雄平に戻ってきましたよね。

 

アナ うーん。

 

谷沢 今まで出来ていなかったんだもん。出来る選手なんだけどもね。明雄さん、いい時の打撃が戻ってきたよね。

 

斎藤 今までは流して大きいのを打とうとしていたんですけどね。

 

谷沢 そうそう。

 

斎藤 やっと雄平らしさが出てきていますね。高めなんかを上手くリストをかぶせて打ちましたからね。まあ、練習をよくしていますから、バットの使い方も良くなってきたんじゃないかと思いますね。

 

谷沢 うん。これならね、もう3度目の『イチオシだ』が可能ですよ。(※『イチオシだ』とはこの番組の谷沢のインタビューコーナー)

 

アナ 3度目の『イチオシだ』いっちゃいます?(笑)

 

谷沢 この調子だったら3度目いっちゃうよ。

 

 

以上です。

いつの間にか3割以上ですね。ヤクルトは強打者が多い。

おすすめの記事