2018年8月9日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で8回表にリリーフ登板しましたが、山川と中村剛也にホームランを浴びて3失点してしまったオリックスバファローズの高卒2年目の山本由伸について元中日の谷沢健一、元横浜の斎藤明雄、横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の山本由伸の投球内容】

1回29球、被安打3、奪三振0、四死球0、失点3

今季4勝1敗戦25H1S 防御率2.06 (8/9の試合終了時点)

 

 

アナ 吉田尚正選手が初めて満塁ホームランが飛び出してオリックスが1点差で勝利しました。

 

谷沢 はい。最後の増井がやっと抑えましたけどもね。しかし、私が気になるのはセットアッパーの山本由伸なんですよ。

 

アナ はい。

 

谷沢 それで、7月26日にファームに降格してね。明雄さん、何か調子が悪いということでファームに落ちたんだよね?

 

斎藤 まあ、失点しているということで、ファームに落ちたと思うんですけど、疲労もあったので、10日間休んでこいということだと思うんですけどね。

 

谷沢 うん。

 

斎藤 今日は休みをもらった分、反対に力みがあって、コントロールが良くなくて、真ん中近辺にしか投げていないんですよね。

 

谷沢 はい。

 

斎藤 だから、ボールの強さはそんなに変わっていないと思うんですよ。ただ、相手バッターも調子が良すぎたんだと思いますね。(※好調の山川と中村剛也にホームランを打たれています)

 

谷沢 あー。しかし、大矢さん、29ホールドポイントを今季あげているんですよね。

 

大矢 はい。

 

谷沢 オリックスは後半戦が始まるまでは、セットアッパーが非常に大きな役割を演じていましたよね。

 

大矢 そうでした。まあ、正直疲労だと思うんですよね。

 

谷沢 うん。

 

大矢 だから、いい時よりも腕の振りが若干甘いような感じはまだ受けますね。

 

谷沢 ちょっとボールが高いですね。

 

大矢 そうですね。だから、「俺のボールを打てるもんなら打ってみろ」みたいな野性味がちょっと欠けているような気がしますね。

 

谷沢 うん。

 

 

5月に谷沢は山本由伸について語っていました

 

 

以上です。

高卒2年目を酷使し過ぎという感じもありますね。ここから持ち直したら凄いと思いますけど、あまり無理させない方がいいかもしれません。

おすすめの記事