2018年9月11日にBSで放送された「ワールドスポーツMLB」でアナハイムエンゼルスの大谷翔平がトミー・ジョン手術をした場合に野手としてならば、どれぐらいのリハビリ期間があれば復帰が可能なのかをメジャーで活躍した小宮山悟がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に解説しています。

 



アナ 大谷選手の今後が気になりますけども、これまで野手でトミー・ジョン手術を受けた選手が復帰までどれぐらいかかったのかをまとめてみました。主な選手の状況はこちらになります。

 

過去の主な野手のトミー・ジョン手術後復帰まで

選手年齢手術日復帰日期間
ポール・モリタ―271984/5/211985/4/910ヵ月19日
ホセ・カンセコ291993/7/101994/4/48ヵ月25日
チュ・シンス252007/9/252008/5/318ヵ月16日
ザック・コザート262011/8/122012/4/57ヵ月24日
カール・クロフォード312012/8/232013/4/17ヵ月19日

(年齢欄は手術時点での年齢です)

 

小宮山 はい。ポール・モリターなんかはかなり昔の話なので、リハビリもかなり昔のやり方なのでちょっと時間がかかっていると思うんですよ。

 

アナ はい。

 

小宮山 ただ、開幕に照準を合わせてリハビリをして、これだけの期間でということなので。そして、最近になってくると7ヵ月ちょっとで復帰できるようになっています。

 

アナ そうですね。年々期間が短くなっていますもんね。

 

小宮山 はい。

 

アナ これは時期的に考えると手術日が9月25日のチュ・シンス選手あたりがモデルケースになりそうですよね。

 

小宮山 そうですね。開幕に照準を合わせるということではなくて、シーズン終了を待って、どれぐらいの時期に戻って来れるのかということでいうと、大谷も手術した場合に同じような感じになると思うんです。

 

アナ はい。

 

小宮山 大谷も手術をして、元に戻って投げることも出来るようにすることの方が得策なのかなという気もするので、何とも言えないんですが、シーズンオフに手術をしてもオールスター前に戻ってこれて、また同じようにホームラン量産という可能性もありますからね。

 

アナ そうですね。

 

小宮山 した方がいいんじゃないかな。

 

アナ 本人がどんな判断を下すのか気になります。

 

手術した場合の色々なケースも語られています

 

以上です。

野手なら6ヵ月で復帰可能という情報もあるんですけど、基本的に8ヶ月ぐらいは見ておいた方がいいんでしょうね。

おすすめの記事