2018年9月20日vs広島カープ戦の阪神・金本監督の試合後のコメントです。

 



【試合展開】

阪神の先発は才木、広島の先発はジョンソンで始まる。まずこの試合は大雨で1時間9分遅れての試合開始。初回に阪神はジョンソンを攻めて大山の内野安打からチャンスを作り陽川のタイムリーで1点を先制。2回終了後に再び大雨で1時間2分の中断になります。そして再開後に4回表にナバーロのソロホームランで1点追加。更に5回表にエラーで1点を追加、更に陽川のタイムリー3ベースで1点追加で4-0。5回裏には広島が反撃で3点を取る。そこからお互いに1点ずつ取り合い最後はドリスが締めて最終スコア5-4で阪神の勝利。ABCラジオとMBSラジオの野球中継のレポートを参考に書いています。

 

【金本監督の試合後のコメント】

―最初の一言

金本 久々の午前様だねぇ。

 

―試合について

金本 もう勝ったのが何より。5回で今日は終わるのかなと考えていたんだけど、そこから雨が止んだのでしんどいタフな試合になりました。

 

―先発の才木について

金本 香田コーチから才木が5回までいきますということだったので頑張って投げてもらいました。

 

―再び試合について

金本 今日は1点差だったので全部の点が大きかった。何より選手に怪我がなかったのが大きい。第一に怪我がなかったのが良し。第二に試合に勝ったのが良し。なかなかない試合なので勝って良かったね。

 

 

以上です。

一度テレビを消して寝ようとしたんですけど、なぜか寝れなかったのでこれを書いています。

おすすめの記事