2018年11月19日にテレビ朝日で放送された「帰れマンデー見っけ隊!&中居正広の身になる図書館」で中日ドラゴンズの松坂大輔が右肩の故障について詳細に語っています。聞き手はスタジオに色んな人がいるんですが、それをまとめて中居正広として書き起こしています。

 



この話が始まる前に、故障の原因が分からず、日本全国30カ所以上の病院を行脚したというところから始まります。

 

 

中居 セカンドオピニオンとかよく言うじゃないですか。だから、30以上オピニオンですね。

 

松坂 (笑)

 

中居 肩の故障ってどんぐらい痛いんですか?僕らには経験がない。四十肩とか五十肩とかあるんだけど。

 

松坂 酷い時には肩が上がらないので、もう頭を洗う時も右手は上がらないので、いつも左手だけで洗ってました。

 

中居 痛くて右手が上がらない?

 

松坂 痛くて。それで箸でご飯食べるのも、右手で箸の上げ下げも出来ないので、もう口を近付けていくか、面倒臭いんで左手で箸を使うか。

 

中居 それで色んな病院に行ったわけですよね。

 

松坂 はい。ちょうどホークスに退団の話をされた時に、ちょうど肩をハメてくれた・・・。

 

中居 え?ハメてくれたっていうのはどういうの?(笑)

 

松坂 上手くハマった。自分でも分かったんですよね。

 

中居 『あっ!』って思うんですか?

 

松坂 はい。

 

中居 『あれ!違う!』って。

 

松坂 それまではずっと投げられる感じがなかったんですけど、その先生の施術を受けて、その直後ですね。

 

中居 うん。

 

松坂 『あっ!投げられるかも』って。

 

中居 いやぁ、凄いなあ。

 

松坂 多分なんですけど、色んな所を回って、色んな治療とかを受けて、最後にそこで上手くハマったというか。

 

中居 あー。タイミング的にね。

 

松坂 最初からそこに行っていてもハマったのではなくて、色んな所に行って徐々に良くなって、最後はそこでハマったっていう。

 

中居 途中で気持ちは折れないんですか?

 

松坂 まあ、病院だったり、治療してくれる先生だったり、みんな「治せる」と言ってくれる先生が多かったんですけど、やっぱ途中からは申し訳ないんですけど、期待するのはやめましたね。

 

中居 なるほど。自分の中で期待し過ぎてしまうと、裏切られた時のショックがありますもんね。

 

松坂 そうですね。良くならなかった時にショックが大きいので。

 

中居 うん。

 

松坂 『何で俺だけダメなんだ』っていう。『何で俺だけ合わないんだ』っていうのはずっと考えていましたね。

 

中居 結局、本当の原因は何だったんですか?

 

松坂 普通はしないような場所に肉離れをしていて。

 

中居 ほー。

 

松坂 それがもうずっと見つからなくて。

 

中居 肉離れが見つからないんですか?

 

松坂 どういう撮り方をしても写らなかったんですよね。

 

中居 だって最初から最先端の病院で診てもらっていたわけですよね。

 

松坂 はい。

 

中居 それでも見つからない。

 

松坂 でも、色んな角度でMRIとかを撮って、最後に多分いい角度で撮ったから写ったって言うんですかね。

 

中居 いい角度で撮れたんだね。

 

松坂 はい。それがまたちょっとズレていたら多分写らないっていう。

 

 

以上です。

最後の最後に上手くいった。持ってる男は違う。

おすすめの記事