2018年12月28日にHTBの『イチモニ』に出演した北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督がドラフト1位吉田輝星、ドラフト5位柿木蓮、ドラフト4位万波中正についてアナウンサーと共に語っています。色んな人がいますがまとめてアナとしています。

 



吉田輝星

アナ 栗山監督、改めて吉田輝星投手は改めてどんな選手でしょうか?

 

栗山 チームの軸になってくれるピッチャーなんで、早く投げてもらいたいですねぇ。

 

アナ 早くというのは一番早くでしょうか?

 

栗山 まあ、1年目って来年考えない方がいいかなっていう。みなさん見たいですよね。

 

アナ 見たいです。

 

栗山 あんまり時間をかけない方が彼の良さが出てくるかな。体の状態もありますけど、早く来てくんないかなと思ってますね。

 

アナ キャンプとかはどうですか?

 

栗山 もちろん考えてますけど、アメリカのキャンプは10日間しかないんで、どっちでもあんまり無理させない方がいいかなというのはありますけど、ちょっと自主トレで体の状態を見ます。

 

アナ 私たちは甲子園の活躍から吉田投手を知ったんですけど、栗山監督はそれ以前から知ってたんですか?

 

栗山 もちろん僕は最初のチーム内でするドラフトに関するミーティングではその情報を聞いているので、うちでは注目はしてたんで。

 

 

柿木蓮

アナ もちろん吉田投手は注目なんですけど、吉田投手と合わせて出てくるのがドラフト5位の柿木蓮投手。甲子園の優勝投手もファイターズに入ってくるということで、こちらもライバル争いも楽しみなんですけど、いかがですか?

 

栗山 よく言われているも思いますけど入団発表の日の夜に2人で雪の中にランニングに行ってたくらいなんで、それぐらいなんとかしようとしてやっているんでね。多分一番早いのは柿木じゃないかな。

 

アナ おぉぉ!それは何故ですか?

 

栗山 ここだけの話、ドラフト会議の直前に僕が「大学社会人も含めて今すぐ使えるピッチャー誰なの?」って聞いたら、「柿木」って。それくらい完成している系のピッチャーなので、スライダーもあるし真っ直ぐも強いしという、うちでは評価なんです。

 

アナ 開幕1軍は?

 

栗山 開幕かどうかは分からないですけど、今年のドラフトで獲得した選手の中ではかなり早くから1軍で投げれそうな雰囲気はありますね。

 

 

万波中正

アナ そして今はピッチャーを見ていきましたが、野手でいうとドラフト4位の万波中正選手は身長も190センチを超えていて、お父さんがコンゴ人で本当に肩も強いし身体能力が高いと聞いているんですがポジションはやっぱり外野手ということなんですかね?

 

栗山 150キロが出るんでね。言ってるのは僕一人ですけど、ピッチャー諦めてねえぞ。そういう感じですけど、どちらかと言えば糸井の右バッター版みたいな。

 

アナ すごい。ゆくゆくはトリプルスリーを狙ってほしいような。

 

栗山 0点か100点みたいな。行くんならガーっと行く。

 

アナ こういう選手は栗山監督は育てがいがあって好きですよね。

 

栗山 好きは好きですよね。もう○か×かみたいなのは大好きなんでね。だから、ドラフト2位の野村祐希君とかは多分新球場の時には幸太郎、野村というのは真ん中を打ってると思います。

 

アナ 野村選手なんかも花咲徳栄高校の2年生の時に甲子園で優勝していて、その時はファーストで4番で。そういう選手が入ってくるので楽しみです。

 

 

以上です。

いい高校生ばっかりです。

おすすめの記事