2019817日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で2728号と自身初の2打席連続のホームランで勝利に導いた東京ヤクルトスワローズの村上宗隆について元南海阪神の江本孟紀と元巨人の松本匡司がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



村上のヒーローインタビューの一部

村上 自分のスイングができたので、いったかなと思いました。僕は1打席1打席集中してやることが今できることだと思ってるので、それを継続してやっていきたいと思います。

 

 

江本と松本が語る

この日の村上の打撃内容
1打席目 センター前ヒット
2打席目 ライトホームラン(打点1)
3打席目 ライトホームラン(打点1)
4打席目 セカンドゴロ
シーズン打率.238(8/17の試合終了時点)

 

アナ スゴいホームランバッターが現れました。今日2本打って27号と28号。ホームランランキングトップの坂本勇人は32本ですので4本差です。松本さん、能力が本当に高いですね。

 

松本 素晴らしいスイングですよね。1本目は高めの球をしっかり捉えて力負けしないスイング、そして次の打席で打ったのは低めの球ですよね。これもしっかりと捉えてますよね。やっぱり素晴らしいですよね。

 

アナ 江本さんはこの村上をどう見ていますか?

 

江本 まだ打率が低いでしょ。

 

アナ はい。

 

江本 だけど、打率が低いのが気にならないぐらい打ってますよ。

 

アナ ですよねぇ。

 

江本 これで打率28分以上になってくるとね、これはもうとんでもない選手になってきますよね。

 

アナ 高卒2年目の成績でいうと、あの清原さんがマークした83.打点に並びました。

 

打点ランキング(8/17時点)
1位 村上 83
2位 坂本 80
3位 ソト 79

 

江本 おぉ、そりゃ素晴らしいね。まあ、持って生まれた飛ばせる能力がありますよね。

 

アナ あとチームを見てみると素晴らしい打者が多いですよね。

 

江本 やっぱりホームランは魅力がありますよ。

 

 

以上です。

高め、低め、両方ともホームランにしました。
おすすめの記事