2019817日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で6回無失点で5勝目をあげた読売ジャイアンツの高橋優貴について元南海阪神の江本孟紀と元巨人の松本匡司がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の高橋の投球内容
6回92球 被安打2 奪三振6 四球4 失点0
今季5勝4敗 防御率2.93(8/18の試合終了時点)

 

アナ 巨人が阪神に連勝。巨人の先発はルーキーの高橋優貴でした。江本さん、6回無失点で5勝目です。

 

江本 内容が今回も良かったですね。

 

アナ はい。

 

江本 それからある程度のピッチングをしてますよね。ストライクをちゃんと取ってるし、勝負球で自分の得意のインコースの低めに投げてるしね。

 

アナ スライダーもあるしスクリューもあります。

 

江本 だから全体的にまとまりつつあるピッチャーですね。

 

アナ はい。

 

江本 あとの問題はスタミナですね。

 

アナ 原監督が自信を持たせるような使い方をしてますよね。

 

江本 そうですね。その辺のベンチの采配は見事ですね。

 

ここから三盗を2回決められたことについて

 

アナ さあ、続いて松本さんに伺いたいのは、高橋はクセを盗まれてんじゃないかと。

 

松本 はい。

 

アナ 三盗を2つを含む3盗塁を許したという、これをどのように見ますか?

 

松本 もちろんクセも出てるかもしれませんが、やはり三盗の瞬間に全然ショートが動いてないんですよね。

 

アナ うーん。

 

松本 ショートも全くの無警戒ということで、やっぱり左ピッチャーでランナーに背中を向けてるわけですから、あまり分からない。

 

アナ はい。

 

松本 その時にショートなりセカンドなりがカバーしてあげないといけない。

 

アナ なるほど。江本さん、梅野に三盗を決められたあとにベンチに戻った時に高橋を囲んで丸が来るわ、小林が来るわ、元木コーチまで来て何か話し合ってるんですよ。

 

江本 うん。

 

アナ 恐らくクセの話なんかをしてたんでしょうかね。

 

江本 クセの話もそうでしょうけど、もっと注意せえと。後ろにランナーがいる時は見えてないけど、マウンドを外したりして気を付けないかんのですよ。

 

アナ なるほど。

 

江本 松本さんが言うて気が付いたけど、坂本もジーっとしてるのはいかんわ() もうちょっと動いてよと。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

坂本はたまにサボってるのかもしれません。
おすすめの記事