2019年3月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で広島カープのドラフト1位ルーキーの小園海斗の起用法について元広島の苫篠賢治、元横浜の高木豊、同じく元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



この話が始まる前に根尾、藤原の話を少ししてから小園の話が始まりました。

 

野村 この野手3人が注目ですよね。特に小園選手なんかは守りも上手いし、バッティングもいいし、足も速いで三拍子揃ってる印象があるんで。ただ、カープというところでじゃあどこを守るのかというのが色々ありますけど。

 

苫篠 当初の緒方監督は沖縄キャンプまで頑張ったら、ファームの方でどんどん経験させるつもりだったんですよね。

 

野村 はい。

 

苫篠 ただ、本人が開幕から1軍に入りたいというスゴい意思と、そこに結果が伴うという中で、じゃあ1軍に残すんだったら使わなきゃ意味がないじゃないですか。

 

高木 そうだね。

 

苫篠 1軍には田中広輔がいるじゃないですか。

 

高木 うん。

 

苫篠 そこでどうするかとなって今はサードもやらせている。サードも安部がオープン戦で率も上がってきてないんですけど、もしかするとサードで。

 

高木 サードに田中広輔?

 

苫篠 いや、小園をサードで使ってみようかなというか、経験させてみようということで1軍の空気を試合に出て経験させないといけないので。

 

高木 1軍のベンチにいるんだったらファームでやらせた方がいいよね。

 

苫篠 その首脳陣の気持ちを動かせた小園のオープン戦ですよね。

 

高木 色んなやりようがあるよね。

 

苫篠 はい。

 

高木 例えば去年は菊池の打率が悪かったし上がってこないんだったら、田中広輔をセカンドに動かしてショート小園というケースもあるかもしれないよね。

 

野村 そうですよね。

 

高木 それで守備固めで菊池を使うとかさ。

 

苫篠 はい。

 

高木 これはみんな内野手が戦々恐々としてるね。

 

 

苫篠 そうですね。ただね、野間が入ってきた時に非常にいいものを見せたので1軍に置いたばっかりに当時は経験不足があったんですよ。

 

高木 うん。

 

苫篠 それで相当もったいないことをしたな、もっとファームで打たせたら良かったなとおっしゃっていたんで。

 

高木 うんうん。

 

苫篠 まあ基本的に今年はファームで出る機会が多いと思いますけどね。ただ、開幕1軍というのはもしかしたらあるかなと。

 

高木 1軍に置いとくなら使ってほしいね。

 

苫篠 そうなんです。

 

高木 その場合はサード?

 

苫篠 だからサードの練習をさせてるんです。

 

高木 なんかサードじゃもったいない感じがするな。あのフットワークを考えたら。

 

苫篠 はい。どこでも守れるんですよ。

 

高木 上手い。

 

苫篠 スピードもありますしね。

 

野村 上手いですよね。豊さんもこいつは上手いと思うでしょ?

 

高木 俺は立浪が中日に入ってショートを守った時に凄いなと思ったの。

 

野村 はい。

 

高木 それに匹敵するぐらい小園は上手い。

 

野村 だから豊さんは使うならショートで使ってほしいってことですよね。

 

高木 そう。だから田中広輔はサードで。

 

野村 なるほど。

 

高木 ダメ?

 

苫篠 田中広輔をサードに回したらダメです。

 

高木 じゃあ小園はショートをいつやんの?

 

苫篠 だからファームの方でどんどんやらせるんですよ。

 

高木 じゃあ1軍はどうするの?

 

苫篠 1軍に置くならサードで使う。毎試合じゃなくてもね。

 

高木 なるほど。

 

苫篠 そういう方針だと思いますけどね。

 

アナ いつかはですね。

 

高木 いつかは、じゃダメなんだよ。争わなきゃいけないから。

 

アナ それも楽しみですね。

 

 

以上です。

どうやって扱っていくんでしょうね。

おすすめの記事