2019年3月20日にMBSで放送された『戦え!スポーツ内閣』で黒木知宏がイチローの対戦について番組MCの小杉と武井壮と共に語っています。

 



黒木はイチローについて『アップデートし続けるサイボーグ』と評しました

 

小杉 黒木さん、これはどういうことでしょうか?

 

黒木 当然スコアラーさんたちがイチロー対策を練ってくるわけですよ。

 

武井 はい。

 

黒木 それで大体インコースの高めとかに投げて、アウトコースの低めに変化球を投げるとか一応対策を練ってくるんですよ。

 

武井 はい。

 

黒木 でもイチロー選手って毎年フォームが変わったりとか、どんどんアップデートしていきますんで、要はいたちごっこ以上になっちゃうんですよね。

 

武井 なるほど。

 

黒木 イチロー選手のアップデートにこっちが追い付けないんですよ。

 

武井 苦手な組み合わせでいっても、それを対応してくるようにまた変わっていく。

 

黒木 はい。ですから本当に進化していくので、僕らが進化に追い付かないんですよね。

 

武井 へぇー!

 

黒木 スコアラーさんもチームも追い付かないので。だから僕は『アップデートし続けるサイボーグ』だと。

 

武井 なるほど。

 

小杉 イチロー選手と黒木さんは同い年ですから、他の選手と違った思い入れはありましたか?

 

黒木 実は仲は良かったんですよ。

 

小杉 はい。

 

黒木 だけどチームの勝利と別で戦っていた部分もありましたけど。でも、世界一のバッターなんで。

 

武井 同い年との対戦だと負けたくないとかはなかったんですか?

 

黒木 それはありましたね。戦ってる時はありましたけど、実際にはプライベートで一緒に食事したりとか。

 

小杉 えっ、どこで?

 

黒木 神戸で。

 

小杉 神戸で二人で?

 

黒木 はい。

 

小杉 どういうお話をするんですか?

 

黒木 基本的には野球の話をしながら、他愛もない話ですよね。まだ独身だったので「結婚はどうなの?」とかっていう話があったりとか。

 

小杉 何を食べたんですか?

 

黒木 牛タン。

 

武井 必ず行くっていうね。

 

黒木 でもイチロー選手だけ専用のコンロがあって網で焼いてたんですよ。僕は石で焼いてて。

 

武井 そうなんですか。

 

 

黒木 なんかイチロー選手仕様みたいな感じがあったんですよね。

 

小杉 専用コンロがあったんですか。

 

黒木 ありました。

 

小杉 へぇー。

 

黒木 それでそのあとにイチロー選手が「ホテルまで送っていくよ」と。

 

小杉 イチロー選手の運転で?

 

黒木 はい。当時、世界で1台しかない車ですよ。当時のスゴい車で。50メートルぐらい先から音がバババって聞こえるんです。遠隔でエンジンかけてるから、その送り方もカッコ良くてね。

 

小杉 ハハハ(笑)

 

黒木 同級生なのに何でこんなに違うんだろうと(笑)

 

武井 でもそれぐらいなんだね。

 

黒木 やっぱり違ってましたね。

 

小杉 それぐらい付き合いがあったらイチローさんに何て声をかけますか?

 

黒木 今は別に声をかけなくてもいいんですよ。今は見ておきたいです。(※これは生放送でちょうど引退発表前日に放送されたものです)

 

武井 できればもう一回対戦したいとかはありますか?

 

黒木 したいですねぇ。

 

武井 やっぱりね。

 

小杉 ゆっくり話されるのはいつになるか分かりませんけど、同じように引退されてからって感じですかね?

 

黒木 そうですね。同じ土俵に立った時にゆっくり話をしたいと思いますね。

 

 

以上です。

イチローと黒木には熱い友情があるんでしょう。

おすすめの記事