201944日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦でも敗戦し引き分けを挟んで開幕4連敗、25イニング無得点となっているオリックスバファローズのチーム状況について元南海阪神の江本孟紀、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の斎藤雅樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 ソフトバンクは開幕5連勝。オリックスは今日も勝てませんでした。

 

大久保 勝てませんね。雅樹さん、投手陣はこれだけ打ってくれないとなると。

 

斎藤 いやぁ、苦しいですけどね。でもここは我慢のしどころだと思いますね。文句言ってもしょうがないですし、いつかは噛み合うときが来ますから。

 

大久保 はい。

 

斎藤 それまで何とか粘って投げることでしょうね。

 

大久保 これだけ勝てないとずっと勝てないとような感じになりますよね。

 

斎藤 そうですね()

 

大久保 ミーティングをやってもね。

 

斎藤 もう暗くなってると思いますけどね。

 

大久保 本当に苦しいですよ。

 

稲村 そうですね。25イニング無得点ということで打線についてはいかがでしょうか?

 

大久保 これは最後にデッドボールが当たって出塁しましたけど、あれ偶然じゃないですか。

 

江本 うんうん。

 

大久保 僕からしたら当たってでも出ろという気持ち。犠牲心を持ってる選手が何人いるかがスゴい大事だと思ってて。

 

江本 うん。

 

大久保 江本さんがピッチャーでバッターが何してきたらイヤですか?

 

江本 細かいことされるのが一番イヤ。

 

大久保 セーフティバントしたり。

 

江本 うん。そりゃそうですよ。どっちにしろランナーが出るのがイヤなんだから。

 

大久保 そうなんですよねぇ。

 

江本 南海時代はキャッチャーの肩もあんまり良くなかったしね。

 

大久保 いやいや(苦笑)

 

江本 よく走られたから() だからランナーが出たら2塁にいかれるようなもんだから。

 

大久保 なるほど()

 

江本 だから1点差ゲームだったらとりあえずランナーは出したくない。

 

大久保 実はバッターってセーフティバントでアウトになるともったいなくて足が速くてもあんまやんない選手が多いですけど。斎藤さん、セーフティバントされたらイヤですよね?

 

斎藤 イヤだと思いますけどね。

 

大久保 アウトにしても動かされるのはね。

 

斎藤 そうですね。

 

江本 それで処理したときにけっこう疲れるからね。妙なところで足踏ん張ったりするからね。

 

大久保 疲れますよね。

 

江本 リズムが狂うことがあるんですよ。

 

大久保 だからそういう気持ちでチームが一丸となる。技術はもう決まってるから、当たってでも出塁するとか、セーフティバントでヘッドスライディングしてでも、っていうのがピッチャーも打てなくても許してくれると思うんですよね。

 

稲村 はい。

 

大久保 そういうのはないですか?

 

江本 いや、だから、今はそういう野球じゃないんだよね。

 

大久保 そうですよね。

 

江本 そんなことを言うと「古い」とか言う奴がまたいるんだよ。

 

 

以上です。

そろそろ勝つ頃でしょう。
おすすめの記事