201949vs横浜DeNAベイスターズ戦の阪神・矢野監督の試合後のコメントです。

 



試合展開

今季初の甲子園。阪神の先発ガルシア、DeNAの先発はドラフト1位ルーキーの上茶谷。阪神は2回裏に6番鳥谷、7番中谷の連打でチャンスを作り梅野がライトへのフライを打ち上げるがソトが上手くキャッチできずに2点タイムリー3ベースとなり先制する。しかし、序盤は上々の立ち上がりを見せていたガルシアが徐々に打ち込まれだし4回表に筒香の2ランなどで3点を取られ逆転される。すぐその裏に阪神が1点を返し追い付くものの5回表にガルシアが炎上し一挙4点を取られる。その後も1点を加えられ負けムードの中で7回裏の阪神の攻撃で糸井と福留のタイムリーで一挙3点を取り2点差まで迫り8回裏には梅野がソロホームランで1点差となり、ジリジリと詰め寄り、ここからランナー溜めて満塁のチャンスで福留がライトへの凡フライを打ち上げるがライトのソトが落球し阪神が大逆転。更には梅野がサイクルヒットとなる2塁打を打ち一挙に5点を取り4点差となる。最後はドリスが締めて12-8で阪神が勝利。GAORA、MBSラジオ、ABCラジオのレポートを参考にコメントを紹介します。

 

 

矢野監督の勝利監督のインタビュー

―矢野監督にとって甲子園初勝利

矢野 いやぁ、忘れられない1勝になりそうですね。はい。

 

78回の心境は?

矢野 もうね、流れが来てたんですけどね。相手のミスはもちろんありましたけど、本当に諦めないでやってくれた結果だと思うんで、ガッツポーズ何回もしてました。

 

―甲子園初勝利のウイニングボールは?

矢野 いや、どっかいっちゃいましたけど、そんな物はいいですし、今日の試合でタイガースファンの皆さんが喜んでくれたと思いますしね。チームにとって無茶苦茶大きな1勝になると思うので最高です。

 

7回の突破口は近本の盗塁

矢野 そうですね。走塁も含めてよく出塁してくれましたし、一人一人がね。こういう点差では繋がらないとなかなか勝てないですから、本当にみんなが繋いで諦めない気持ちを出せましたんでね。今シーズンずっとこの試合をキッカケというか、1年間思い出して戦っていくような試合になりそうですね。

 

 

 

―梅野がサイクル安打

矢野 なかなかそこまで考えている余裕がなかったんですけど、藤井コーチが「2ベースを打ったらサイクルだ」と教えてくれたんで「よし!いけいけ!」ってベンチでみんな言ってたんですけど、見事に打ってくれて、投打によく頑張ってくれたと思います。

 

―梅野に声を掛けるとすれば

矢野 骨折しながらも自分が出るという意識の中でしっかりやってくれてるんで頼もしく思ってますし、これからもやってくれると思います。

 

―ガルシアが4回から崩れた

矢野 そうですね。オープン戦からずっと調子が良くて、シーズンが始まって2回良くないのが続いているんで、今日勝てたことは無茶苦茶嬉しいんですけど、ガルシアに関しては心配な部分があるんでね。まあ次回までにしっかり調整し直していいピッチングを期待したいです。

 

―勝率5割復帰

矢野 全ての中で大きいですし、5割も大きいですし、週の初めでしかも横浜との初めての対戦、そして甲子園での今季初試合で色んなことを含んだ大きな1勝になったんでいいキッカケにして乗っていきたいです。

 

―明日に向けて

矢野 今日はいっぱい喜んだんでね。明日ももっともっと喜べるような、そういう試合ができるようにチームみんなで頑張っていきます。

 

 

 

その後の矢野監督のコメント

―試合の感想

矢野 (記者に囲まれての一言目)疲れたぁ。現役時代も含めてこういう試合は記憶にないね。というか、今はあまり頭が回ってないよ。それぐらい一杯一杯。とにかく野手みんなが諦めない気持ち。これが結果に結び付いたので本当に甲子園でのこの1勝は大きいし、忘れられない。5割復帰、週初め、甲子園初戦と色んな意味で大きな1勝になった。改めてこの甲子園の雰囲気は凄いな。

 

―近本の盗塁について

矢野 (梅野の盗塁阻止も含めて)盗塁というのは流れや雰囲気を変えるのかな。

 

 

 

清水ヘッドの試合後のコメント

清水 (7回の5点差のグリーンライトによる近本の盗塁は)あの場面はセオリーだとランナーを溜めるところで走るところではない。だけど、「常識は疑ってかかりなさい」という言葉があります。それで常識を疑って、ああいうセオリーにはない盗塁をしたのが生きたというのが今日実証されたんじゃないでしょうか。勇気を褒めたいね。

 

 

久慈コーチの試合後のコメント

久慈 (近本の盗塁について)近本にはいつでもいっていいというサインを出している。その中でルーキーにも関わらず塁に出たら肌で体感して走る心臓の強さと脚力というのは素晴らしい。

 

藤井コーチの試合後のコメント

藤井 梅野の8回表の盗塁阻止はチェンジで終わらせて流れを持ってくるものだった。今年の梅野は何に関してもしっかり準備ができているのが一番大きい。骨折して程よく力が抜けていいじゃないかな()

 

試合後のガルシアのコメント

ガルシア (通りすがりに)グッデイ。

 

 

以上です。

色んなことが起こった試合でした。
おすすめの記事