2019416日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で先発し、今季2勝目をあげた東京ヤクルトスワローズの原樹里について元横浜の野村弘樹と元中日の谷沢健一と元横浜の斎藤明雄がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



ここ3試合の原の投球内容

4/2vsDe7回無失点
4/9vs広島8回1失点
4/16vs阪神完投134球 5失点

 

 

原のヒーローインタビューの一部

原 僕自身ここ(松山)でいいピッチングできてなくて、今日はこうやって松山の皆さんの前でお立ち台に立ちたいと思っていたんで嬉しいと思います。これからもヤクルトスワローズをお願いします。

 

 

谷沢 斎藤 野村の解説

アナ この一戦は先発の明暗が分かれる結果となりました。

 

野村 何と言ってもスワローズの原樹里ですね。

 

アナ はい。

 

野村 開幕からいいピッチングを続けて。明雄さん、ここまで非常に状態がいいですよね。

 

斎藤 3試合で2勝ですけど、1試合目もいいピッチングをしていたのに理不尽にやられた感じですからね。内容のあるピッチングをしていると思いますよ。

 

野村 はい。

 

斎藤 それで今日は134球投げて完投しましたけど、常にこれぐらい投げられる能力があるんですから、点差があっても120球ぐらいで完投できるようにピッチングを組み立てていいのかなと。それでボールも力強くなってるし、コントロールがまとまってきましたよね。

 

野村 そうですね。

 

斎藤 最近は荒れ球が少なくなってきました。

 

谷沢 うん。今日は被安打11だけど、右バッターに被打率15分、左バッターにも被打率15分だからね。

 

野村 はい。

 

谷沢 原樹里は随分と抑えてるよね。

 

野村 そうですよね。

 

 

以上です。

エースの働きしてますね。
おすすめの記事