2019428日に日本テレビで放送された『Going Sprots & News』で昭和の怪物・江川卓が選ぶ平成の名投手ベスト3が発表されていました。番組MCの上田晋也と共に語っています。

 



上田 昭和の怪物江川さんが選ぶ平成の名投手ベスト3。お願いします。

 

江川 はい。

 

江川が選ぶ平成の名投手 3

江川 まず第3位は松坂大輔投手。これはやっぱり(平成101998)甲子園の決勝のノーヒットノーランですね。やっぱり決勝では強いチームが2チーム残るわけですから、そこでノーヒットノーランというのはできるもんじゃないんですよね。

 

上田 うーん。

 

江川 それをやったということが物凄いことで、ちょっと考えられないですね。これをやれるということが。これは記憶に残ってますね。

 

上田 そうですね。しかも、この時の甲子園は準々決勝ぐらいからスゴいドラマがありましたもんね。

 

江川 はい。これは凄いと思います。

 

第3位 松坂大輔
甲子園の決勝でノーヒットノーランを達成
日米通算170勝107敗(2019年4月時点)

 

 

江川が選ぶ平成の名投手 2

江川 田中将大投手です。

 

上田 なるほど。

 

江川 20勝以上して0敗なんですね。1回も負けてないんですね。

 

上田 凄かったですね。

 

江川 これもちょっと考えられなくて、やっぱり調子が悪い時とか色々なことがあるので、やっぱり何敗かはするんですよね。

 

上田 そうですよね。

 

江川 それを一回も負けなかった。24連勝したというのは、なかなか、絶対にできないことなので。凄いことですね。

 

上田 打線の調子なんてのも絡んできますしね。

 

江川 はい。

 

第2位 田中将大
2013年に無敗で24勝
連勝記録は世界新
日米通算165勝71敗(2019年4月時点)

 

 

江川が選ぶ平成の名投手 1

上田 さあ、昭和の怪物江川さんが選ぶ平成の名投手第1位をお願いします。

 

江川 第1位は野茂英雄投手。

 

上田 あぁ、やっぱり。

 

江川 メジャーへの道を開いた。日本のピッチャーの実力をメジャーに知らしめた。

 

上田 うーん。

 

江川 それでみんなが続くわけですから。素晴らしかったですね。

 

上田 確かにメジャーに行ってからノーヒットノーラン2回とか輝かしい成績を残しましたもんね。

 

江川 そうです。

  

第1位 野茂英雄
メジャー挑戦のパイオニア
日米通算201勝155敗
以上です。
妥当なところだと思います。
おすすめの記事