20191216日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でウインターリーグの成績が抜群で良かった福岡ソフトバンクホークスの尾形崇斗について元横浜の野村弘樹、元巨人の斎藤雅樹、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



アジアWLの尾形の通算成績
10試合 11回2/3 奪三振23 防御率0.77

 

アナ 今年のアジアウインターリーグで大活躍したピッチャーがいるんですよね。

 

野村 ソフトバンクの尾形崇斗投手です。

 

アナ はい。

 

野村 右ピッチャーで150キロ近い速球を投げるんですけどね。彼は2017年の育成のドラフト1位で入団してまだ3年目なんですけど、スピンの利いた凄いボールを投げるんです。

 

斎藤 へぇー。育成ですか?

 

野村 はい。現在も育成です。今大会では10試合投げて11イニングで23奪三振。

 

斎藤 映像を見ると火の玉ストレートという感じですね。

 

野村 そうなんですよ。藤川球児のようなスピンの利いたドーンっといくようなボールを投げるんです。ガンちゃんはこのピッチャーの印象はいかがですか?

 

岩本 プロ野球でシーズンを戦っていて、ベンチからここ一番で三振取ってきてほしいというピッチャーがいるんじゃないですか。

 

野村 うんうん。

 

岩本 そういうピッチャーに育ってくれるんじゃないかと思うんですよ。

 

野村 そんなのが見えますよね。

 

岩本 はい。それであの優勝決定戦でやっていた球場のマウンドは、けっこう右投手がスピードガンが出にくい球場だったんですよ。

 

野村 なるほど。

 

岩本 これ僕の感想なんですけど。

 

野村 うん。

 

岩本 左はまあまあいい数字出すなあと思って見ていたんですが、それなのに右ピッチャーの彼が155156キロをビンビン出したんですよ。これ160キロを超えるピッチャーがまたまた出てきますね。

 

野村 そんな雰囲気ですよね。

 

岩本 ありますね。

 

野村 確かに左ピッチャーの方がスピードガンが出るなあと思って見ていたんですけどね。ソフトバンクにまた出てきましたね。

 

斎藤 出てきましたねぇ。

 

野村 力のあるボールを投げるピッチャーが多いんでね。

 

アナ 1軍、そして侍ジャパンにっていうのもありますからね。

 

野村 うんうん。

 

 

以上です。

尾形という投手は来年1軍デビューするかもしれません。
おすすめの記事