201956日にフジテレビONEで放送された『プロ野球2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で相手先発の絶好調の有原航平の出鼻をくじいた千葉ロッテマリーンズの荻野貴司について元中日の谷沢健一、元横浜の平松政次、元阪神の江本孟紀がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



アナ ロッテは日本ハムに見事な逆転勝利となりました。

 

谷沢 今日、有原をどう攻略するかってのは一つの大きなポイントでしたね。

 

アナ 有原選手、今季はここまで絶好調ですもんね。

 

谷沢 うん。初回にトップバッターの荻野のセンター前ヒット。そしていきなりのスチール。足を攻略していこうというのが非常によく見えた。

 

アナ はい。

 

谷沢 そして次のバッター鈴木大地が落ちる球で三振したときに前にぼして振り逃げでキャッチャーが1塁に投げたら2塁ランナー荻野がその隙に3塁に進塁と。このときにキャッチャーも一瞬ショートを見たんですけどね、それでも進塁した。そして3番角中が犠牲フライで1点を先制。平松さん、この辺で有原攻略のカギがありましたね。

 

平松 有原も前半は悪くはなかったんだけども、やっぱりこうやって足で得点を取られるとかなりショックはあると思うんだよね。だから打って打って攻略するんじゃなくて、こうやって足を使っていくのが一つの作戦でしょうね。

 

谷沢 江本さん、荻野と言えば去年もオールスターに選ばれていながら直前に怪我をして、今日もセンター前のフライで飛び付いて捕るというのがあったんですけどね。飛び込まんでもいいフライなんですけどね。

 

江本 これはスタートが遅れてんの?

 

谷沢 恐らく遅れたんでしょうね。

 

江本 昔こんなのがいたよ。ラインバックがいつもギリギリで捕ってファインプレーに見せてた()

 

平松 たまにそういう選手がいるけど()

 

江本 うん。今のは普通に捕れないのかね?

 

平松 まあ普通のセンターだったら立ったまま捕れますよ。

 

谷沢 ラインバック懐かしいね()

 

江本 うん。

 

谷沢 まあしかし、こういうプレーでも気を付けないと、こうやって1番に定着しているのに怪我をしてしまうとまた足を使えない打線になってしまうんでね。この辺はちょっと自重して長くプレーしてほしいですよね。

 

 

以上です。

怪我が多い選手なんで最後はこういう話になりました。
おすすめの記事