201974日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日vs.広島カープ戦で自身初の逆方向へホームランを豪快に放った東京ヤクルトスワローズのドラフト2位ルーキーの中山翔太について楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の松本匡司、中日で監督をしていた谷繁元信がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



デーブ、谷繁、松本が語る

この日の中山の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 ライトホームラン(打点3)
3打席目 見逃し三振
4打席目 レフト前ヒット
4打数2安打 3打点

 

稲村 今日は中山選手がライト方向に見事なホームランを打ちました。

 

大久保 これは谷繁さんはそんなにいい打ち方じゃないと言いましたけど、俺から言わせてもらうと、こんなに不恰好なホームランはないんです。

 

一同 ()

 

大久保 技術じゃないんです。

 

谷繁 これは技術じゃないですよね。

 

大久保 あれだけバットが下から入ってね。坂本選手が右肩と右腰と右膝が落ちてギッタンバッコンするみたいなのでたまたまホームランしちゃった。谷繁さん、これ解説してください。

 

谷繁 いやぁ、解説しづらいバッティングですよ(苦笑)

 

大久保 そうですよね。

 

谷繁 最後なんかは腕だけで持っていってるようなね。

 

 

大久保 ですよね。あれ一番やっちゃいけないバッティングですよね。腕で振るなっていう。このバッティングは腕を振った後に腰がついてくるっていうね() 松本さんはどう見ますか?

 

松本 本当に力があるんだなと感じますよ。

 

谷繁 これもっと下半身が使えるようになったらもっと飛ぶと思いますよ。

 

大久保 そうですよね。また1打席目で三振した時に、追い込まれているのに初球にするスイングで三振したですよね。

 

谷繁 3球目にカーブを投げられて、とんでとない空振りして三振したんですよ。

 

大久保 明後日の方向を向いていましたよね()

 

谷繁 はい()

 

大久保 松本さん、でもこれは愛されるキャラクターですよね。

 

松本 ですよね。いいと思いますよ。

 

大久保 俺、ファンになった()

 

一同 ()

 

 

以上です。

当てれば飛ぶバッターですかね。
おすすめの記事