201982日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で快勝した広島カープ。好調なチームを引っ張っている1番の西川龍馬と3番バティスタについて元横浜の高木豊、元中日の立浪和義、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



2人の打撃成績(7/15~8/2)
1番 西川 率.429 本5 点15 出塁率.459
3番 バティ 率.283 本7 点15

 

アナ 広島の大瀬良投手が阪神を相手に完封勝利。そして打っては2人の選手が活躍しました。

 

高木 立浪さん、1番・西川と3番・バティスタが大きいんですよ。

 

立浪 特に西川選手ですよね。

 

高木 はい。

 

立浪 いいバッター、もしくは打ってるバッターというのは始動が早いですね。

 

高木 なるほど。

 

立浪 始動がしっかりと早めにできてて、ボールを迎えに行かないですよね。

 

高木 うんうん。

 

立浪 早くタイミングを取って、しっかりと引き付けて振れてるんで打率が上がると思いますね。

 

高木 でも、西川の場合はまだ良くなる要素があると。

 

立浪 西川選手を見ていて思うのはバットを立てて構えれば、もっとスムーズにバットが出ると思うんですけどね。

 

高木 なるほど。スイングスピードが増すということですか。

 

立浪 そうですね。力も加わるし、バットの出ももう少し早くなると思うのでまだまだ良くなると思いますね。

 

高木 なるほどね。まあ天才的なバットコントロールしてますよね。

 

立浪 低めの球を拾ってセンター前に打ったのは素晴らしいですよね。

 

高木 うん。里崎さん、1番と3番が当たっていると相手は厄介ですよね。

 

里崎 厄介ですよね。そのあとに鈴木誠也も続きますからね。西川とバティスタが打ち続けたら1位浮上もありますね。

 

高木 来る?

 

里崎 来ます!

 

高木 おぉぉ、言ったね。立浪さんはどうですか?

 

立浪 松山選手もいいでしょ。

 

高木 良くなったね。

 

立浪 松山選手は広島の中では一番勝負強いバッターですからね。だからは悪いときは全員が悪かったんですけど、そこから全員が一気に良くなったので今の状況があると思うんですけどね。

 

高木 また全員が悪くなる確率もあるということですね。

 

立浪 もちろんそうですね()

 

高木 まだまだ分からないですね()

 

 

以上です。

今はいい流れできています。
おすすめの記事