201988日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ12年目にして初ヒットを放った埼玉西武ライオンズの中田祥多について広島で監督をしていた達川光男、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元横浜の斎藤明雄がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の中田の打撃内容
1打席目 セカンドライナー
2打席目 振り逃げ
3打席目 ライト前ヒット
4打席目 空振り三振
5打席目 空振り三振
12年目でプロ初ヒット!

 

稲村 楽天が西武との乱打戦を制しました。

 

大久保 今日は勝ち負け抜いて西武のキャッチャー中田祥多の話をしたいと思います。

 

稲村 はい。

 

大久保 もう本当に不器用で上手くやるより全力でやる、というような子が12年目で、達川さん、初ヒットで嬉しいです。

 

達川 本当に必死さが伝わってくるし、野球が大好きという感じですよね。

 

大久保 そうですねぇ。2年目3年目のバッティング練習で1本もホームランが出なかったんですよ。

 

達川 うん。

 

大久保 それが12年目。人間性でやらせてもらってますよね。

 

達川 本当に野球に命を懸けてる感じですよね。見てて本当に気持ちいいですね。

 

大久保 もうこの番組が終わったら祥太と乾杯したい。

 

達川 ()

 

大久保 本当におめでとう、中田祥太。

 

稲村 大宮ですからできるかもしれないですね。

 

大久保 多分、中田祥太は地味な選手なんで、住まいも地味な沿線上にいるから大宮から家に帰ってこの番組を見てると思う。

 

斎藤 12年目でしょ。

 

大久保 そうですね。

 

稲村 4年ぶりの1軍なんですね。

 

大久保 これは永久保存版ですね。

 

 

以上です。

12年目で初ヒットはある意味すごい。
おすすめの記事