201988日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の2軍戦で123日ぶりの実践復帰を果たした福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐について広島で監督をしていた達川光男、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元横浜の斎藤明雄がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



柳田の試合後のコメント

―復帰を迎えて

柳田 まずは打席に立てたというのが嬉しい気持ちです。まあ治るか分からないという部分で、不安・・・不安な気持ちがありました。

 

―不安の中で打席に立てたことについて

柳田 良かったです。またいいプレーをして、いいプレーを見せたいなと思います。

 

 

 達川、デーブ、斎藤明雄が語る

2軍復帰戦の柳田の打撃成績
1打席目 フォアボール
2打席目 空振り三振
4番DHでスタメン出場

 

稲村 この柳田選手のインタビューをご覧になっていかがでしたか?

 

大久保 高校の先輩の達川さんに聞いてみましょうか。達川さん、こんなに苦しんでいたんですね。

 

達川 いやぁ、ビックリしましたね。時々連絡して、広島商業が甲子園出場を決めた時に電話して「おい!寄付せいよ!」とか言ったりしたら明るく答えていんですが、本人は相当落ち込んでいたんですね。

 

大久保 はい。

 

達川 優勝しても泣くような男じゃなかったんですがね。やっぱり野球ができなくなるという怖さがあったんでしょうね。

 

大久保 そうでしょうね。この試合中に達川さんにギータさんから電話が入ってましたからね。

 

達川 いや、入ってないですよ。

 

大久保 でも苦しかったんですねぇ。

 

達川 ビックリしましたね。

 

大久保 明雄さん、あんな感極まるようなタイプには見えないですよね。

 

斎藤 全く見えない。「帰ってきたぞー」って感じになるように見えていたけど、やはり治るか治らないか分からないと言われたことが、123日間、朝起きて毎日不安だったと思うよ。

 

達川 うん。

 

斎藤 ようやく復帰できて、明日からは朝から楽しく起きれるんじゃないかなと思います。

 

大久保 そうですね。焦らないようにしてほしいですね。

 

達川 そうですね。ここまで治ったんだから、完治するまではね。

 

今季の柳田の打撃成績
9試合 打率.355(31打数11安打)
本塁打4 打点14

 

以上です。

感極まっていました。
おすすめの記事