2019511日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で出塁しセ・リーグ記録の1997年の金本知憲に並ぶ開幕から35試合連続出塁の読売ジャイアンツの坂本勇人について元横浜の平松政次、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の坂本の打撃内容

1打席目 センター前ヒット

2打席目 空振り三振

3打席目 ライトフライ

4打席目 ライトホームラン

シーズン打率.348(141-49) 本13 点30

打撃部門三冠王(5/11の試合終了時点)

 

 

平松と笘篠の解説

アナ 巨人はヤクルトに敗れましたが、苫篠さん、坂本がスゴい記録を作っています。

 

苫篠 はい。

 

アナ 開幕から35試合連続出塁でセ・リーグのタイ記録です。

 

開幕からの連続試合出塁(2019年5月10日の試合終了時点)
NPB記録40試合スティーブ(1983 西武)率.372 安54 点27 本7 四28
セ記録35試合金本(1997 広島)率.349 安45 点31 本13 四25
坂本(2019 巨人)率.348 安49 点30 本13 四19

 

苫篠 金本に並んだんですね。その上にスティーブの40試合というのがあるんですね。

 

アナ スティーブ。上には上がいるんですが。

 

苫篠 1打席目のセンター前ヒットの打席でのボールの呼び込み方がピタッとハマっているんで。よく言われる「ボールが止まって見える」という呼び込み方がずーっと出来ているんじゃないかと思いますよ。

 

アナ なるほど。

 

苫篠 自分から打ちにいくんじゃなくて、自分の打つポイントまで余裕を持って待てていますよね。

 

アナ なるほど。平松さん、令和における最初の三冠王に名乗りを上げるか、なんて言ったらちょっと大袈裟ですかね?

 

平松 いやぁ、可能性はありますよ。

 

アナ そうですか。

 

平松 そりゃね、坂本のバッティングは思い切りがいいですよ。それでもヒットゾーンに落とすし、スタンドまで運ぶしね。

 

アナ はい。

 

平松 もう好調ですよね。

 

アナ 体調も抜群なんでしょうね。

 

平松 でしょうね。

 

アナ やっぱり心技体が充実しているのが分かりますね。

 

平松 打撃論が分かったと言えるんじゃないでしょうかね。

 

 

以上です。

もっと記録が伸びそうです。
おすすめの記事