2018年8月7日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で苦手とするガルシアを見事に攻略し、もう攻守に隙が全くない広島カープの強さについて元中日阪神の田尾安志、元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



アナ カープは苦手としていたガルシア投手から今シーズン初勝利をあげました。

 

高木 カープは今シーズン、ガルシアに3連敗してたんですけども。

 

アナ はい。

 

高木 田尾さん、苦手攻略ということで、初回から総攻撃というような形を見せました。

 

田尾 いやぁ、先頭打者の田中の内野安打を何とか止められなかったかなあと、僕なんかはそこまで考えちゃいますけどね(笑)

 

高木 はい。でも、攻撃は見事ですよねぇ。

 

田尾 見事です。この打線はやっぱり凄いですよね。

 

高木 里崎さん、その中でも鈴木誠也が8月に入って、この数字ですよ。

 

【鈴木誠也の8/1~8/7の成績】

22打数14安打、4本塁打、10打点、打率.636

 

里崎 凄いですよねぇ。もう何を投げたら抑えられるんだという感じがありますよね。

 

高木 もう右へ左へホームランを打つからねぇ。

 

田尾 (2打席目のライトへのホームランは)あの角度でスタンドに入ってしまうんですね。

 

高木 ねぇ。

 

田尾 うん。凄い。

 

アナ 凄い活躍ですね。そして、右手中指骨折の安部選手に代わってスタメン出場した上本選手も今日はサードでいいプレーをしました。

 

高木 大活躍です。

 

アナ はい。

 

高木 まあ、打つだけじゃないぞという、守備もいい。

 

田尾 これは難しいバウンドでしたよ。(※2回表のアルモンテのイレギュラーバウンドのサードゴロ)

 

高木 難しいですよ。

 

田尾 これはもうヒット1つを消しました。

 

高木 そうですねぇ。だから、こういうところを見ていると、先発ピッチャーはいい、打線は素晴らしい、守備も良くなってきた。追い掛けるチームがなくなってきましたねぇ。

 

田尾 もう他球団は本気で2位狙いになっちゃいますよね。

 

高木 そうですよねぇ。まあ、そうならないようにしなきゃいけないんですけどもねぇ。

 

アナ はい。

 

高木 あまりにも完璧な試合というか。

 

アナ 本当に強いですねぇ。

 

高木 はい。

 

 

以上です。

苦手のガルシアも攻略して完全に独走です。隙がないからどこのチームもイヤになりますよね。

おすすめの記事