2021年5月28日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦でも打線爆発で逆転勝利した横浜DeNAベイスターズの打線について元ヤクルト広島の笘篠賢治と元横浜の野村弘樹が語っています。

 



DeNA交流戦チーム打撃成績(5/28の試合終了時点)
打率.322 安打47 本塁打13 得点33
4試合だけでこの成績

 

稲村 DeNAが楽天に逆転勝利しました。

 

野村 笘篠さん、DeNA打線なんですけど、今日も11安打7得点。交流戦に入ってホームラン13本、33得点、47安打なんですよ。

 

笘篠 まだ4試合しかやってないのに凄い数字ですよね(笑)

 

野村 えぇ。

 

笘篠 ここからの巻き返し、そしてDeNAのピッチャー陣を考えたら、こういう打ち勝つ野球をしていって上がって来なきゃいけないと思いますね。

 

野村 だから打ってる間にピッチャーが踏ん張っていけるようにしないといけませんよね。

 

笘篠 そうですね。まあ、元々は怖い打線ですから、繋ぐだけのバッティングではなくケースバイケースでで自分で決めていくというのも大事ですからね。

 

野村 うんうん。

 

笘篠 だからこれぐらいの迫力のある攻撃も見たいですよね。

 

 

以上です。

今のDeNA打線は見てたら気持ちいいですね。
おすすめの記事