2020820日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦でプロ初先発で勝利を飾った埼玉西武ライオンズの平井克典について元横浜の平松正樹、元阪神ダイエーの池田親興、元横浜の高木豊がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



平井のヒーローインタビューの一部

平井 初めての経験だったんで、右も左も分からない状態だったんですけど、まずはいつも通り投げようと思ってマウンドに上がりました。先に点を取ってくれていたんで、まずはランナーを貯めないようにボール先行でいかないようにと心掛けて投げたんで、それがいい結果に繋がって良かったと思います。

 

 

平井を語る

この日の平井の投球内容
5回55球 被安打2 奪三振5 四球1 失点0
プロ初先発で白星!

 

稲村 西武がオリックスに勝利し、引き分けを挟んで5連勝です。

 

高木 平井が初先発で右も左も分からないと。池田さん、やっぱりそんなもんなの?

 

池田 右か左かはわかりますよ()

 

高木 はい() そらそうだよね()

 

池田 ああいう表現になっただけなんでしょうけど、それぐらいの気持ちでいったんでしょうね。でも、いつもと同じの感じではなかったですね。

 

高木 うんうん。

 

池田 なんか余裕を持っていて、「あっ、平井ってこういうピッチングができるんだ」って感じで見てました。

 

高木 なるほど。

 

池田 まあ、ブルペンデーという事ですけど、いい経験じゃないですか。

 

高木 でもブルペンデーと言いながら5イニングも投げるのは大したもんだよね。

 

池田 5回を投げるのはスゴいですよ。

 

高木 うん。平松さん、プロ入り4年目で初先発ですよ。

 

平松 去年はリリーフで70試合以上投げてるんでしょ。

 

高木 そうですね。

 

平松 今日はブルペンデーでオープナーかショートスターターかなと思ったら5回投げるんだからね。日本ハムなんかだと3回か4回で交代してね。ピッチャーは勝ちたいのよ。

 

高木 なるほど。

 

平松 だから今日の西武のような手法で5回投げて勝ちを付けるのは価値があるよね。

 

高木 そうですよね。

 

平松 まあ、平井は見事なもんだよ。よく投げました。

 

池田 僕も抑えやってる時に先発をやらせてもらった事があるんですけど、結果が出ると気持ちいいですよ。いつもと景色が違ってね。

 

高木 気持ちが変わるよね。

 

池田 キレイなマウンドに上がれるじゃないですか。

 

高木 うんうん。

 

 

以上です。

中継ぎでいいピッチャーは先発でもいい結果を残す。
おすすめの記事