2018年8月7日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で初回満塁ホームランを打ち、この日のヒーローとなった阪神タイガースのロサリオ。しかし、2打席目以降は凡打を繰り返したこともあり田尾安志がフリーアナウンサーの下田恒幸と共に色々と語っています。最後の方では元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也も一緒にロサリオについて語っています。フリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日のロサリオの打撃内容】

1打席目 センターホームラン (4打点)

2打席目 空振り三振

3打席目 ショートフライ

4打席目 ショート併殺打

シーズン打率.249 (8/7の試合終了時点)

 

【ロサリオのヒーローインタビューの一部】

ロサリオ (ナイスバッティングと問い掛けられて)アリガトウ。(満塁ホームランについては)しっかりと捉えたから、フェンスまでは行くと思った。どこまで飛ぶかは気にしていなかったよ。

 

 

アナ 今日はクリンナップで7点全部取ったと。

 

田尾 そうですね。まあ、ロサリオの満塁ホームランでゲームの流れが来たという感じがしますけど。

 

アナ はい。

 

田尾 実はその後に2打席目で三振をして、3打席目はショートフライ、4打席目はショートゴロのダブルプレー。凡打は全部引っ張った形の凡退なんですよね。

 

アナ はい。まあ、賛否はあるわけです。本編で田尾さんが仰ったようにクビじゃないかという時期もあったと。

 

田尾 ありましたよ。そういう話については、つい2,3日前の話ですからね(笑)

 

アナ はい(笑)

 

田尾 でも、そこからタイムリー(8/4のヤクルト戦)が出て、今日は満塁ホームランが出た。

 

アナ この8月4日の満塁でカラシティーから打ったタイムリーの映像が出ていますが。

 

田尾 はい。この8月4日の満塁のチャンスでもし打てていなかったら、もう次は出してもらえないかもしれないという、そんなところまで来ていたんですよね。

 

アナ はい。

 

田尾 もうコーチが3人くらいで付きっきりで指導をして。

 

アナ それで、そのキッカケがあり、今日の満塁ホームラン。

 

田尾 満塁ホームランについては引っ張りスイングじゃないんですよ。やっぱり、センター方向に打ち返そうという球でインサイド寄りに来たのがセンター方向に飛んだということでね。

 

 

アナ はい。

 

田尾 こういうスイングを続ければ、もっと活躍できるはずなんです。今日もホームラン1本で終わらずにいけたと思うんですよね。

 

アナ はい。

 

田尾 まあ、この辺りがまだ打率が上がらないなあというね。僕からすると、もうちょっと活躍ができるんじゃないかという気がしますね。

 

アナ ただ、彼の場合はストロングポイントがあって、左ピッチャーには強いと。

 

田尾 そうなんです。だから、打っているピッチャーを見ると、ほとんど左ピッチャー。

 

アナ はい。

 

田尾 右ピッチャーからガツンというのはあんまり見ていないんですよね。それで、明日(8/8)と明後日(8/9)の予想先発が吉川光男とメルセデスで左なんでしょ。

 

アナ 左が2枚ですね。

 

田尾 だから、これをセンターから逆方向に意識があれば、活躍すると思います。

 

アナ はい。ということで、このあとの阪神逆襲のカギはロサリオです。

 

田尾 はい。

 

 

ここから高木豊、田尾、里崎でロサリオについて話します

 

 

高木 田尾さんがロサリオは左ピッチャーしか打っていないんだと。

 

アナ はい。

 

高木 残りの巨人2試合(この日は3連戦の1試合目)は左ピッチャーが予想されているんですよね。

 

田尾 そうなんです。

 

 

高木 これはどういうことで左が打てて、右が打てないんですか?

 

田尾 右に打とうという意識があるか、ないかなんです。

 

高木 なるほど。

 

田尾 最初の満塁ホームランはセンター方向でしたよね。

 

高木 はい。

 

田尾 その時は状態がいいんですよ。それが1本出ると、もう次からは欲が出たのかは分からないけど引っ張りだす。

 

高木 うーん。

 

田尾 だから、結局はまだ2割5分にも達していないというね。

 

高木 里崎さん、左ピッチャーだとロサリオをどうリードします?

 

里崎 やっぱり、チェンジアップを使いますよね。

 

高木 なるほどね。

 

里崎 外の出し入れで抑えていこうと思います。

 

高木 引っかけさせるようにね。

 

里崎 はい。

 

田尾 それを案の定、キッチリやられる。

 

高木 でも、阪神はロサリオが打つか打たないかで順位が大きく変わってきますよね。

 

田尾 いやぁ、僕はナンバーワン助っ人と言ってしまいましたからね(笑)

 

高木 ねぇ。

 

田尾 こんなんじゃ困る(笑)

 

 

ちょっと前に田尾はイライラしながらロサリオについて語っていました

 

更に4月に語っていたことはこちら

 

 

以上です。

ロサリオは満塁ホームランの後に浮かれ過ぎでした。

おすすめの記事