2019811日にTBSで放送された『S1』でこの日の読売ジャイアンツvs.東京ヤクルトスワローズを野村克也がぼやき解説しています。

 



試合開始

―巨人の先発は新人の高橋 キャッチャーとして新人と組むときの心構え

野村 大体どの監督もルーキーが投げるときはベテランのキャッチャーを使うのが通例だね。小林のいいところはイニングが終わったら必ずピッチャーに寄って話をしている。これは当たり前だけど、大事なことだよね。

 

―チャンスで岡本 ここで岡本のコース別打率をチェック

.212.355.282
.340.316.342
.105.318.238

 

野村 ベルト辺りの高さは強いよね。理想的なバッターだよ。意外にインローが弱いね。

 

この打席でデータ通りに真ん中近辺の球を打ち返しタイムリーヒット

 

野村 岡本は微妙に変わってるよ。スタンスが広くなってる。

 

 

野村 ヒザを柔らかく使え。そうすると力が抜ける。今の岡本はヒザにリラックスしている部分を感じるから、そこが好調になった原因じゃないかな。バッティングってちょっとしたことだから。微妙に変わったことがいい結果に繋がる。岡本は天才だよ。間違いなく。

 

その後、巨人打線はボコボコに打ちまくる

 

4回表ヤクルトが無死1-2塁から村上・中村・太田が三者連続三振 ヤクルトの低迷の原因について

野村 OBとしてはヤクルトは気になる。昔なら責任を取って監督は辞める。

 

―来年ヤクルトから監督就任要請が来たら?

野村 助けましょう()

 

67点ビハインドでヤクルトが山田のHR1点返す

野村 焼け石に水。こんな野球は本当に眠くなる。フワァ~(※本当にあくびをする)

 

その後、巨人がそのまま快勝

 

 

試合後

―巨人が3連勝

野村 この時期に3連勝は大きいわね。今年はこのまま巨人がいっちゃいそうな気がするね。

 

―巨人の優勝の可能性は何%

野村 90%と言ってもいいじゃない。

 

―確率がけっこう高い

野村 我々、無責任族としてはもうちょっと面白くしてほしいな・・・。

 

 

以上です。

一方的な試合で見どころが無さ過ぎて退屈そうでした。
おすすめの記事