柳田不在のSB打線を牽引する上林について谷沢、苫篠、立浪が語る 2018年9月20日

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2018年9月20日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で2安打2打点と活躍し、頭部打撲で離脱している柳田悠岐に代わって福岡ソフトバンクホークスの打線を牽引している上林誠知について元中日の谷沢健一、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元中日の立浪和義がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

【この日の上林の打撃内容】

1打席目 サードファウルフライ

2打席目 レフト3塁打 (打点1)

3打席目 ライト2塁打 (打点1)

4打席目 セカンドゴロ

5打席目 見逃し三振

シーズン打率.273 (9/20の試合終了時点)

谷沢 今日はヒーローの中村の決勝打でしたけどね。

アナ うん。

谷沢 このゲーム全体を見るとソフトバンクの上林の活躍が目立ったような感じがしたね。

アナ なるほど。

谷沢 うん。この上林は柳田が欠けてから16打数8安打と5割を成績をあげているんですよね。苫篠さん、非常にキープレイヤーになっていますよね。

苫篠 そうですね。いる前日の中で俺がやるぞというね。気持ちも強い選手なんでね。

谷沢 うん。

苫篠 やっぱりこういった終盤での熾烈なゲームというのは、彼にとって侍ジャパンにも選ばれて、そういった国際舞台も経験しているのもこういうところあって冷静に野球ができているんじゃないかなと思います。

谷沢 うん。立浪さん、上林が今日の3ベースヒットで13本目です。

【パ・リーグの三塁打数】

1位 SB    上林 13

2位 西武 源田 9

3位 西武 秋山 7

谷沢 両リーグトップの数字ですよ。

立浪 まあ、長打も素晴らしいんですけど、やっぱりバットのヘッドがスゴく立ちますよね。

谷沢 うん。

立浪 昔で言うと稲葉篤紀選手のようなバットの使い方をしますよね。

谷沢 うんうんうん。

立浪 素晴らしいバッターだと思いますよね。

谷沢 このヘッドを利かせて打つというのは、今年はある程度うまくいってるけど、これ一つ間違うとどうなんだろう、手打ちになるということはありはしないかな?

立浪 そうですね。悪いときはなるかもしれないですけど、ボールへのインパクトのときに負けないので、こういう長打が出るのかなと思いますね。

谷沢 なるほどね。

以上です。

稲葉にそっくりです。今後もっと成長するんでしょうね。